ライバル

スポンサーリンク

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

2019年3月19日発売のジョジョリオン(ジョジョ8部)、コミックス20巻に掲載されている

第81話「等価交換と大学病院 その⑤」のネタバレです。

 

前回、第80話のネタバレ記事はこちらです

 

 

ジョジョリオン、第80話のあらすじ。

東方密葉の担当医、羽伴毅が広瀬康穂と東方密葉に襲いかかってきました。

彼は自身の体を粒子状にして、体内に潜入してきます。

 

東方密葉もスタンド使いで羽伴毅と応戦します。

彼女の能力は矢印を出して、物体のエネルギーを移動できる能力。

粒子になった羽伴毅を拡散させることができました。

 

 

そして、エレベーターに乗り込み3階の産婦人科に向かう途中、

東方密葉は体内に入りこんだ羽伴毅の粒子を排出したのですが・・・

 


スポンサーリンク

羽伴毅(うーともき)のスタンド名が判明!その名は【ドクターウー】

今回のジョジョリオンの冒頭では、羽医師のプロフィールやスタンド能力の説明が

記載されていたので紹介。

 

 

羽伴毅【うーともき】-岩人間

年齢は33歳・・・実際の年齢は未確認だが70歳くらいと推定。

海苔をよく食べ、大量の水を飲む。

 

身長185cm、体重79kg、日本の国籍を持っておりTG大学医学部卒業、未婚

専門は整形外科で税金の未納記録は無し。

 

 

スタンド名は、なんと【ドクターウー】だった!

能力の説明について、岩人間である本体の羽伴毅自身が

自分の身体をバラバラに粒子の細かさにまで砕ける能力を持っている。

 

「スタンド能力はバラバラになった集まり戻って元の肉体になる部分」と

書かれているが、おそらく本体自身の力ではバラバラになった肉体を戻せないが、

スタンド能力によって元の形に修復することができるという意味だと考えられる。

 

 

羽伴毅の粒子が人間の体内に入ると、異物としてアレルギー反応を引き起こす。

この粒子はアレルギーだけではなく、密葉に取り憑いてたように

骨組織と同化して、人間を操ることもできる。

 

東方密葉に取り憑いてたネタバレ記事をこちら

 

ジョジョリオンで最強?東方密葉のスタンドがラスボスを倒す?

病院のエレベーター内で、密葉のスタンド【アウェイキング・Ⅲリーブス】が

体内に入った羽先生の粒子を取り除いた時、赤ん坊の小さな手が排出された。

 

ロカカカは等価交換によって、体の悪い部分と健康な部分を入れ替える特性がある。

密葉自身は健康体だったが、お腹に宿っていた赤ん坊と等価交換していたことに気づいた。

 

 

康穂は「このゲス野郎ォォオオッー!」と羽先生に激昂する。

しかし、羽先生にとっては東方定助を筆頭に君たちが悪だと主張した。

 

車でひき逃げされた被害者や末期のガン患者など、人の治したいという願望を叶える。

等価交換は公益で、誰もが納得して治療を受けていると説明した。

公益は社会への利益であって、どんなゲス行為をしようとも悪でないと語った。

 

 

羽先生は再び、「うーともきィイイーッ」と謎の掛け声を掛けながら

密葉の口から体内に潜入しようとした。

 

密葉は右手からスタンド能力によって矢印を3つ出した。

その矢印を「上向き」にして、エレベーターの壁に貼りつけた。

「矢印3つ」を連続で並べるとエレベーターを3倍の力で加速させることができる。

 

 

縦方向の衝撃によって、羽先生はエレベーターの床に叩きつけられた。

密葉は診察室から持ってきた医療用のテープを使って、

床に這いつくばった羽先生の身動きを封じた。

 

医療用のテープは粘着質が強く、テープが付着した部分は粒子になることができなかった。

康穂がさらに医療テープで執拗に貼りつけた。

 

 

羽先生は抵抗して密葉の体内に入ろうとするが、

今度は顔面もテープで貼りつけられて取れない状態。

 

その顔面をテープでグルグル巻きにして、

3階の窓から羽先生の顔面を密葉が放り投げた。

 

広瀬康穂ちゃんの元カレ登場!東方定助と恋のライバルになるのか?

3階の産婦人科にある診察室の奥でロカカカが栽培されていたのを思い出す密葉。

ロカカカで等価交換を決意する密葉は、赤ん坊の小さな手を拾い上げ、

もう一度、スタンド能力で体内に戻した。

 

 

急いで産婦人科に向かおうとした康穂と密葉。

清掃員の青年に「エレベーターの中が汚れているから使わないで。」と

忠告した康穂。

 

その青年は「康穂ちゃん?」と声を掛けた。

青年の名前は「透龍(とおる)」

康穂の元カレで今は、病院で清掃員のバイトをしていた。

 

 

康穂は携帯が壊れて連絡が取れないから、ロビーにいる

水平帽を被ったセーラー服の「定助」という男の子に

3階に居ることを伝えてほしいといった。

 


スポンサーリンク

ロカカカは安心です。羽伴毅(うーともき)は等価交換のプロフェッショナル

産婦人科に到着した康穂と密葉。

診察室は羽先生が看護師を追い出したので

誰もいなかったため潜入に成功した。

 

部屋の奥に向かうと一見、壁に見えていたが隠し扉になっている箇所を見つけた。

扉は暗号施錠されていたので、康穂のスタンド【ペイズリー・パーク】で解錠を試みた。

 

 

すると、扉の中央部分に映像が表示された。

映像には羽先生が映っており、ロカカカの等価交換について解説していた。

患者かスポンサー向けに制作されたような映像だった。

 

 

羽先生のプレゼンでは、ロカカカが小さな指のキズでも

脳の一部と等価交換したりする可能性もあり、命の危機にさらされることがある。

 

しかし、自分だったらロカカカの成分が脳に到達しないようにできる技術があり、

「失敗は致しません。」と自負していた。

 

 

【ペイズリー・パーク】で解錠に成功した康穂は診察室の奥にある

大量のロカカカが栽培されているのを目の当たりにした。

 

 

その時、康穂の元カレである透龍はロビーで定助を発見した。

定助に事情を説明して3階の康穂の元に向かうように告げた。

 

豆銑礼さんが「君は誰だ?」と質問した。

透龍は謎のポージングを決めながら「元カレです」とドヤ顔で決めた。

 

まとめ

医療用テープでグルグル巻きにされたドクターウー。

ジョジョリオンのラスボスと思われた羽伴毅も

東方密葉があっけなく倒してしまったのでしょうか?

 

産婦人科の奥には大量に栽培されたロカカカの樹がありました。

なにやらプレゼンの様な羽伴毅の映像もあり、巨大な組織が絡んでいるのでしょうか?

 

 

そして、気になるのは康穂ちゃんの元カレ、透龍(とおる)くん。

雑魚キャラにしては、服装や髪型も目立っていますし個性的。

 

本当にただの清掃員なのでしょうか?

康穂ちゃんの元カレだと宣言する辺り、定助と恋のライバル関係になるのでしょうか?

次回、第82話につづく

 

 

eBookJapanならいつでも、どこでもスマホで「ジョジョ」を読むことができます。

eBookJapan

ジョジョラーならばコミックスとスマホ、両方で読みましょう(笑)

eBookJapanについての使い方はこちらです

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク