車椅子

スポンサーリンク

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

2018年10月19日発売のジョジョリオン(ジョジョ8部)、コミックス19巻に掲載されている

第78話「整形外科医-羽伴毅(うーともき)先生」のネタバレです。

 

 

 

前回、第77話で東方定助と植物鑑定人、豆銑礼は

東方邸に現れた【3-11】のナンバープレートをつけた救急車を探しに向かいます。

前回、第77話のネタバレ記事はこちら

 

そして、広瀬康穂は大学病院で東方常敏の妻、東方密葉を見かけました。

車椅子に乗った密葉の両脚が・・・


スポンサーリンク

広瀬康穂が思い出す。髪留めの岩動物と同じ現象が東方密葉に!

大学病院で常敏の妻、密葉を見かけた広瀬康穂。

密葉は医者に押され車椅子に乗っていたが、その足は異常だった。

カサカサになり、まるで岩のように崩れていた両足。

 

 

康穂は、その現象を以前にも見たことがあった。

中学の時に【髪留めの岩動物】によって、広瀬康穂は父の幻影を見させられた。

 

その幻影も同じ様にカサカサの皮膚をしていて崩れ去ったのだ。

ジョジョリオン第71話 「清の時代の髪留め」より)

 

 

康穂は定助に連絡を取った。彼は豆銑さんと一緒に「一本松消防署」に来ていた。

ナンバープレートが【3-11】の救急車を探していたのだが、

どこにも出動記録は無く、そもそも消防署には【3-11】の救急車は存在しなかった。

 

では、一体どこの消防車なのだろうか?

幸い、果樹園の防犯カメラに【ロカカカの枝】を持った救急隊員の画像が写っていた。

運転手の顔までは撮影されていなかったが、定助は画像を康穂に転送した。

 

 

康穂は、密葉のことについて話を持ちかけた。

東方定助「ミツバ?」

康穂は常敏の奥さんで、つるぎちゃんのお母さんだと補足した。

 

キョトン

アンタ東方家で住んでるのに何で知らないのォ~?

 

康穂の説明を受けて、やっと密葉のことを思い出す定助。

今、大学病院にいて車椅子に乗った彼女を見かけたこと、

両脚がカサカサの岩になっていたことを説明した。

 

 

定助と豆銑さんは康穂の危険を察知した。

豆銑さんは、すぐさま康穂に警告するよう定助に指示した。

 

ジョジョリオンは医者がラスボス?彼の名前は羽伴毅(うーともき)

定助と豆銑さんは急いで大学病院に向かった。

5分~10分の間に到着するから、病院から離れるように警告した。

そして、密葉には近づかないように言い電話を切った。

 

しかし、康穂は密葉の行方が気になっていた。

密葉が入っていった診察室には、担当医の名前が書かれていた。

担当医の名前は、羽 伴毅(うーともき)。

 

 

康穂のスタンド【ペイズリー・パーク】で彼の名前を調べると、

プロフィールが表示された。

 

名前 羽 伴毅

専門 整形外科 美容皮膚科

略歴 TG大学 医学部 卒

 

羽医師の顔写真を見ると・・・

定助がさっき送った画像の救急隊員が羽医師と一致した!

 

その時、密葉が羽医師の診察室から出てきた。

さっきまで車椅子に乗っていた彼女だったが

両脚は普通に戻っていて歩いている。

 

 

そして、診察室を覗くと医師の姿は見えなかった。

密葉は病院から帰ろうとしたが、振り返り康穂に声をかけた。

 

自分は常敏の妻だと自己紹介をし、

康穂とは以前会ったことがあると挨拶をかわした。

 

 

康穂は羽先生がどこにいるのか尋ねた。

さっきまで車椅子に乗っていたこと、そして密葉の両脚が

カサカサの岩になっていたことも見ていたと告げた。


スポンサーリンク

皮膚が元通りに・・・東方密葉はロカカカで等価交換をした?

だが、密葉は「何のこと?」と言わんばかりに自分の両脚を自慢げに触り、

自分は健康体だと康穂に言った。

 

大学病院には頭皮のアレルギーがあるから来ただけだと言い、

右の髪の毛を掻き上げると、皮膚は元通りに戻っていた。

 

 

密葉は大学病院に来た本当の目的を、何故か康穂に話しだした。

常敏にも内緒で豊胸のために来た、そして自分の胸を康穂に触らせて、

 

10代と変わらない張りだと施術の効果をアピールした。

今度は康穂の胸を、密葉は触ろうとしたが拒否された。

 

 

密葉は聞いてもいないのに、常敏との馴れ初めを語りだす。

学生時代、ミスさくらんぼに選ばれ日本のフルーツのために

海外にも旅行をした。

 

その関係で常敏と知り合い、東方家に嫁いできた。

東方フルーツパーラーの広告モデルにもなっていた。

 

でも、年齢を重ねて自分の肉体が劣化するのを恐れていた。

年を取っても、自分に振り向いてほしいという願望があるようだ。

 

東方密葉がラスボスに!?広瀬康穂がスタンドの犠牲に

康穂が聞きたいのはそんな話ではなかった。

羽先生が診察室にいないことだ。

密葉は、「言われてみればそうね」とすっとぼけ。

 

 

康穂は、羽先生のイスに何かの破片があるのを見つけた。

密葉は自分の記憶が曖昧になっていて、何かを思い出そうとしていた。

 

康穂は、さらに羽先生の引き出しに何かが入っているのに気づいた。

引き出しを開けてみると、中にはペシャンコに押しつぶされた車椅子が

無理矢理ねじ込まれていた。

 

 

密葉は2リットルの水を飲みながら、焼きのりをパリパリ食べだした。

密葉は「車椅子ってペチャンコになるものなの?」と言いながら、

焼のりを持つ指が肥大化していた!

 

 

康穂は危険を感じ、定助に電話をかけた。

しかし、携帯電話から異様な音が響き渡り通話が出来ない!

密葉は、その音を止めてほしいと耳を塞いだ。

 

 

康穂が携帯電話を見てみると、羽先生のイスに落ちていた何かの破片が

擦りあって異様な音を発生させていた。

 

その破片が康穂の耳の中に入り込み、康穂は倒れ込んでしまう。

定助との電話は繋がっているが、返事の出来る状態ではない。

 

 

羽先生は密葉の体を媒介して言葉を話していた。

羽先生「幸福は見つかってはならない。見つかったら幸福ではない。」

診察室から出ようとした康穂を中に引きずり込んでいった。

 

まとめ

新たな岩人間が登場!

その名は羽伴毅(うーともき)、彼は密葉の主治医ですが

最初から東方家を標的にしていたのでしょうか?

 

 

そして、定助の到着を待たず康穂は真相に迫ろうとし、

スタンド攻撃を受けてしまいます。

密葉はロカカカの等価交換によって、羽先生と融合したのでしょうか?

 

それとも、羽先生のスタンド能力?

まさか、このまま東方密葉がラスボスになってしまうのか!?

続きは次回、第79話で!

 

 

eBookJapanならいつでも、どこでもスマホで「ジョジョ」を読むことができます。

eBookJapan

ジョジョラーならばコミックスとスマホ、両方で読みましょう(笑)

 

eBookJapanについての使い方はこちらです

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク