逃げる

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

スポンサーリンク


ジョジョ第8部、前回のネタバレ

第19話でカツアゲロードのヤンキーたちに絡まれる定助と常秀。

携帯を壊したとイチャモンをつけられ、ヤバい取り引きに加担させられます。

 

 

 

警官が見守る中、あえて取り引きをするこの状況!

絶体絶命のピンチに定助は、どのように対応するのでしょうか?


スポンサーリンク

 

 

【ソフトアンドウェット】の能力はやっぱりチート!シャボン玉で包みの中も分かる?

ヤンキーたちが渡した包みの中身は何なのか?

定助は【ソフトアンドウェット】のシャボン玉で調べてみた。

しかし、開封せずに中身を調べることは出来なかった。

 

しかし、臭いと音は感じることが出来る。

シャボン玉で中の臭いを奪い、それを鼻の近くで破裂させた。

中身は無臭でサラサラと音がする。

 

 

用水路の橋に立っている小柄な女性が自分の刺青を

定助たちに見せるのが合図。

刺青を見たら、うなずいて包みを彼女に渡すのがミッションだ。

 

 

ヤンキーたちは念入りにうなずいてから渡す。

先に渡してはダメだと何回も言った。

 

さらに今の内容を復唱しろと要求した。

東方常秀「うなずいてから包みを渡す・・・」

ヤンキーたちは、その言葉に納得した。

 

 

常秀は、これはヤバい取り引きだと感じていた。

ヤンキーは、この道路にあるイチョウの葉っぱを利用して

常秀たちに罪を被せるつもりだ。

 

 

小柄な女性が持っている黒いバッグには、おそらく現金が入っているのだろう。

こいつらのさらに上を立ち回らなくてはならない。

 

「オレは利用されねえからな・・・」

常秀は定助だけが利用されればいいと思っていた。

 

 

この道には、絶対に目に見えていない「移動」がある。

何らかの原因で定助は、道を滑り移動していた。

ここの連中は、その原因を知っていて利用している。

 

スタンド使いは一体、どこにいるんだ?

まさか本体がいないということはありえるのか?

 

 

続きが気になる方はこちら!

 

ジョジョリオンの女性はセクシャル?定助&常秀がズキューン!

定助&常秀は、小柄な女性に近づき彼女がそれに気づいた。

警官2人がじっと見つめる中、彼女はスカートを少しめくり、

右太ももに入っている刺青を見せた。

 

定助&常秀はその姿に思わずドキッとして鼻血を垂らした。

そしてヤンキーたちに言われた通り、静かにうなずいた。

すると、彼女は足元にあるイチョウの落ち葉を手で集めた。

 

 

常秀が後ろのヤンキーたちの行動に気づく。

奴らも同じ様に手で落ち葉を集めていた。

ヤンキーたちの考えていることが分かってしまった!

 

このままではヤバい!

落ち葉の上にバッグを置く女性。

常秀はとっさに足で落ち葉を集めた。

 

しばらく沈黙が続いた後、突然警官の1人が吹っ飛ぶ。

さらにもう1人の警官も定助の肘鉄で倒れ込んだ。

定助は、またイチョウの葉っぱの影響で滑っていたのだ!

 

 

その隙に女性の持っていたバッグが黒色から白色に入れ替わっていた。

そして、ヤンキーたちもバッグを受け取り立ち去っていった。

定助は警官たち2人に取り押さえられてしまった。

 

 

ヤンキーたちは最初から自分たちだけで取り引きを実行するつもりだった。

葉っぱの上を移動させて、女性とヤバいものを取引する。

 

 

そして、女性からカネを受け取ったのだ。

警官が見張っているから、定助は囮に使われただけだった。

 

取り押さえられ地面にひれ伏す定助が、落ち葉の下にいるヤツラを見つけた。

すごく小さなスタンドが落ち葉の下に隠れていた。

やはり、滑る現象はスタンドの影響だったのだ!


スポンサーリンク

ジョセフ・ジョースターの必殺技!常秀は逃げるんだよ~!

取り引きが終了したヤンキーたちは、黒いバッグの中身を確認した。

すると・・・

中身が空っぽだった。

 

ヤンキーたちは、女性を疑ったが違う!

後ろを振り返ると、常秀が全力ダッシュしていた。

「あの野郎ッ!!まさかッ!」

 

 

 

まるで第2部のジョセフ・ジョースターの必殺技!

逃げるを彷彿させる。

「スモーキー!逃げるんだよ~~」と言い出さんばかりに走っている!

 

 

女性がバッグを移動させた瞬間、常秀は足元に落ち葉を集めてバッグを奪った。

そして一瞬にしてカネを抜き取り、バッグだけを元に戻したのだッ!

 

ノーマル

常秀は、そんな才能だけはあるのね

 

ダッシュしていた常秀が、自分の手の中になぜかネジを握りしめていることに気づく。

なんだか、よく分からないネジはポイと捨てて走り続けた。

 

 

常秀の行動がヤンキーたちに火をつけた。

ここの落ち葉を利用することに関しては自分たちのほうが上だという自負があった。

ヤンキーたちは、落ち葉を利用してまるで忍者のように回転しながら常秀に追いついた。

 

1人が常秀に飛びつき取り押さえ、ナイフをかざし現金を返すように言った。

そして、取り引きの事を誰にも言わないように脅した。

 

 

だが、ヤンキーたちの気持ちはまだ収まらない。

ナイフで顔面をケガしたのは転んだせいにしろと

常秀の顔に押し当てた。

 

この状況に危機を感じて叫んだ常秀!

するとヤンキーの手に突然、ネジが出現した。

 

ネジは体の一部の様になっていて、ナットがついていた。

ヤンキーが自らそのナットを緩めると左手が「ボドン」と落ちた。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

定助は警官に取り押さえられ逮捕されそうになっています。

そして、常秀もよせばいいのにヤンキーたちのカネを奪い、

返り討ちにあってしまい捕まってしまいました。

 

 

ジョジョリオンを無料で立ち読みした方は、こちらからどうぞ!

ebookjapan マンガを毎日読もう!

ebookjapan マンガを毎日読もう!
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

 

その時、ヤンキーの手にネジが現れボドンと落ちてしまいます。

もしかすると、これって常秀のスタンド能力では?

 

次回、第21話につづく。

 

それでは、また!


スポンサーリンク