カウントダウン

スポンサーリンク

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

2019年1月19日発売のウルトラジャンプ2019年2月号に連載のジョジョリオン(ジョジョ8部)、

第83話「収穫へのカウントダウン」の最新話ネタバレです。

 

前回、第82話のネタバレ記事はこちらです

 

 

ジョジョリオン、第82話のあらすじ。

TG大学病院の医者である羽伴毅(うーともき)に攻撃される

広瀬康穂と東方密葉。

 

 

絶体絶命の時に東方定助と豆銑礼が駆けつけた。

定助は羽伴毅を医療用のセメントで固めて、身動きを封じました。

 

東方密葉は、ロカカカの等価交換に成功し、

鼻を失ってしまったが、赤ちゃんの命を取り留めることが出来ました。


スポンサーリンク

プアートムもそうだった!ジョジョリオンは医者だらけ

康穂のスタンド【ペイズリー・パーク】で羽伴毅が勤める、

TG大学について調査する定助たち。

 

そして、ロックがかかったロカカカの栽培されている部屋に

入室した人間は4名いた。

 

 

羽伴毅[うーともき](34)

整形外科・脳神経外科専門

 

下里良[しもさとりょう](38)

内科・消化器内科疾患専門

 

プアー・トム(57)

産科・不妊治療専門

 

謎の医院長(89)

 

 

下里良は、音読みにすると

「ゲ・リ・ラ」

アーバン・ゲリラは、TG大学の医師だった。

 

そして、東方家を巻き込んだプアー・トムも産科医だった。

しかし、医院長の顔写真は分からなかった。

 

89歳という高年齢だが、岩人間だとしたら年齢など

当てにはならなかった。

 

 

火事の時にロカカカの枝を持っていたのは、医院長だと確信する豆銑さんだったが、

康穂は東方邸のどこかにあり、東方常敏が持っていると睨んでいた。

二人の意見は対立している。

 

豆銑さんは、康穂が出しゃばって意見することを良く思っていなかった。

植物の素人である康穂には、ロカカカの枝を見分けることは出来ないし、

康穂が中学の時に髪留めの岩生物に幻覚を見せられていたこともあり、信用をしていなかった。

 

康穂は父との問題を抱えていたため、

豆銑さんは康穂がロカカカの枝が東方邸にあることを主張しているのも

幻覚だと思っていた。

 

 

康穂は定助に味方してもらえるように助けを求めたが、

定助も豆銑さんと同じく、プアー・トムによって襲撃された時に

東方常敏も攻撃を受けていたため、ロカカカの枝を持っているとは思えなかった。

 

康穂は1人孤立してしまっていた。

そんな時に康穂の元カレ、透龍(とおる)くんが再登場する。

 

 

透龍くんは康穂に定助と付き合っているのかと尋ねるが、

そんな関係ではないと否定した。

するりと康穂の手を握りしめる透龍くん。

 

 

とっさに康穂は手を離すがまんざらでもない表情。

透龍くんは康穂に向かって、携帯が直ったらまた会いたいと告げ、

その場を後にした。

 

まさかの展開!東方つるぎの禁じ手とは?

東方家では、読書中の鳩ちゃんの耳に突如、謎の舌が襲いかかる・・・

と思いきや、常秀がスタンド【ナット・キング・コール】で

自分の舌を切り離し、イタズラしているだけだった。

 

鳩ちゃんはブチ切れて、説教するがすっとぼける常秀。

そんな常秀の行動を知ってか、つるぎちゃんは何食わぬ顔で

床に落ちた常秀の舌を踏みつけた。

 

舌を踏まれてヨダレをダラダラ垂らしながら、苦しむ常秀。

そんな常秀をよそにつるぎちゃんは2階へと上がっていった。

 

2階の書斎には何か黒いシートに包まれたものがあった。

つるぎちゃんはその黒いシートに包まれたものをベランダに引きずっていた。

そのシートの中には、血まみれになった家長、憲助さんの姿が・・・

 

 

つるぎちゃんは祖父である憲助さんを手にかけてしまったのか?

新ロカカカの収穫まで残り7日と1時間と2分。


スポンサーリンク

やっぱり親子。つるぎちゃんは東方常敏と同じく「いじめ」に遭っていた

一方、東方密葉は羽伴毅の襲撃から生還後、

車でつるぎちゃんの迎えに行っていた。

つるぎちゃんは、父親の常敏と同じくボーイスカウトに通っていた。

 

密葉はロカカカの等価交換によって、鼻が岩化していたが

今までと違い、開き直った様子。

 

東方密葉「元ミス・サクランボは過去へ返上よ」と

以前よりも活き活きした表情でつるぎちゃんを探していた。

 

 

つるぎちゃんは、今日教わった内容を母の密葉に説明した。

その時、保護者のリーダー格の女性が密葉に話を持ちかけた。

野外活動中のトラブルについてだ。

 

 

同じボーイスカウトに通う少女たちに

執拗に質問されるつるぎちゃん。

 

それは、つるぎちゃんの祖母、東方花都(ひがしかたかあと)についてだ。

花都は、ボーイスカウトの先輩にいじめられていた息子の常敏を守るために、

少年を手にかけて、東方家の敷地内にある祠に埋めた。

 

 

密葉は、花都との縁をすでに切っているので、

つるぎちゃんとの関係性を否定した。

 

 

その時、校門の鉄柵に少女が体を挟まれる事故が起きた。

その少女は、つるぎちゃんをいじめていたうちの1人だった。

 

そして、いじめていた生徒のうちの1人がつるぎちゃんが

鉄の校門を締めるのを目撃したと証言した。

密葉は「何言ってるの?おまえ・・・」と生徒に向かって言った。

 

まとめ

定助と康穂の関係性が急激に悪化しました。

そして、康穂の元カレ、透龍くんが怪しい行動をします。

定助!このままでは、透龍くんに康穂ちゃんを持っていかれるぞ!

 

 

東方邸では、祖父、憲助さんの体を引きずり回すつるぎちゃんの姿。

憲助さんはつるぎちゃんによって、お亡くなりになってしまったのでしょうか?

そして、父常敏と同じくいじめられるつるぎちゃん。

 

東方家の呪いはこんなところにも影響を及ぼすのです。

 

eBookJapanならいつでも、どこでもスマホで「ジョジョ」を読むことができます。

eBookJapan

ジョジョラーならばコミックスとスマホ、両方で読みましょう(笑)

 

 

次回、84話はこちらです

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク