ピンヒール

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

スポンサーリンク


2016年7月19日発売のジョジョリオン(ジョジョ8部)、コミックス13巻に掲載されている

第54話「ウォーキング・ハート」のネタバレです。

 

 

 

前回の第53話は、第1話へと繋がる重要な展開でした。

そして、再び定助の前に現れた田最環(ダモカン)は、

再び彼を苦しめます。

 

 

空条仗世文と吉良吉影、2人の運命が重なった時

東方定助が誕生しました。

 

果たして定助は、ダモカンの魔の手から逃れることは

できるのでしょうか?


スポンサーリンク

 

 

東方憲助さんがダモカンに暴露!強い敵には為す術なし

ダモカンは、東方邸の中をウロウロと探索していた。

水槽の前に立ち止まると、飼っている熱帯魚をジロジロ見て、

水槽に手を突っ込み、熱帯魚を憲助さん目がけて放り投げた。

 

 

【ビタミンC】によって、柔らかくされた憲助さんの体の中を熱帯魚が泳いでいた。

憲助さん「あがぁっ!!あがががががぁ!!」

 

人間の体を熱帯魚が泳ぐのを見たのは、ダモカンも初めてだったので、

ガハハと笑いながらスマホで動画撮影をしていた。

 

キョトン

コイツ悪い奴だなぁ!

 

ダモカンは、最後の質問をした。

八木山夜露を憲助さん1人で倒すことは出来ない。

仗世文と協力して倒したのだろうと言った。

 

憲助さん「ジョ、ジョセフミって誰だ?オレは知らない!」

当然、憲助さんは吉良吉影と融合前の空条仗世文については知るはずがなかった。

 

しかしダモカンは激怒し、さらに熱帯魚を憲助さんの体で泳がせ、

仗世文の居場所を言わなければ、家族に危害が及ぶと言った。

 

 

鳩ちゃんはわざと【ビタミンC】で溶かさなかった。

そして、ダモカンは鳩ちゃんを2人がいるリビングルームに呼んだ。

 

 

定助定助

鳩ちゃん、覚悟を決めろ!

恋人であるダモカンが、自分のことを騙しているのを受け入れられなかった。

 

定助は逆にダモカンを自分たちがいる、玄関へ呼んでくれれば

自分が倒すと言った。

 

 

ダモカン「鳩ちゃん来てくれェーー」

憲助さん「わかった。やめろ!もうやめてくれ!」

 

憲助さん「す、すまない定助。君を護ってやれない。許してくれ定助」

家族に手を出さないでほしいと懇願した。

ダモカンは、誰の名前を言っているのかと聞き返した。

 

今度は定助が肝臓を。吉良吉影と同じ運命になるのか!?

ジョセフミのことを憲助さんは知らなかったが、

吉良吉影が埋まっていた場所にいた状況証拠から

恐らくダモカンが探していた少年は、定助のことだと言った。

 

ダモカンは納得していなかった。

顔も背格好もジョセフミとは、まったく違っていたからだ。

憲助さんは推測だが話を続けた。

 

 

定助は、吉良吉影のご遺体が埋まっていた場所で記憶を失い発見された。

スタンド使いで【ロカカカ】の等価交換のこともあり、

東方家で引き取ることにした。

 

 

接ぎ木された【ロカカカ】による等価交換。

ダモカンは自分が知らない新しい現象に戸惑っていた。

 

その時、鳩ちゃんがリビングルームに入ってきた。

鳩ちゃん「環ちゃん、パパに何してるの?」

部屋に入った瞬間・・・【ビタミンC】が鳩ちゃんを襲った。

 

 

ダモカン「どけ!わたしが歩くのに邪魔だろーがッ!」

鳩ちゃんをドロドロに溶かし、暖炉に突き飛ばした。

 

 

玄関の定助の元にダモカンは向かった。

ダモカン「【ロカカカ】の等価交換・・・。こいつが仗世文!!」

 

 

ダモカンは、定助の顔を見ながらやっと納得ができた。

吉良吉影の肉体と融合し、ヨットでの爆破から姿を消していたこと。

新しい交換現象が起こったのだ!

 

東方定助「オラオラオラオラオラ」

ラッシュを繰り出すが、ダモカンは5円玉を取り出した。

 

定助の体も柔らかくされているため、5円玉にさえぎられて

拳がドロリと分離してしまった・・・

反対にダモカンに殴られ、壁に突き飛ばされる定助。

 

 

しかし、タダではやられない!

吉良吉影の爆破能力により、シャボン玉がダモカンのサングラスを破壊した。

 

ダモカンは、また千円札をピンピンに折り、定助の背中に当て肝臓を分離させた。

もう一度、同じ目に合わすため吉良吉影にしたことを再現したのだ。


スポンサーリンク

東方鳩がスタンドの名前が判明!その名はウォーキングハート

トドメをさそうとした時に、東方鳩ちゃんが玄関の外に現れた。

玄関の外は、【ビタミンC】の射程距離外だ。

 

定助の【ソフトアンドウェット】がリビングルームにいた鳩ちゃんを

大きなシャボン玉で包み込み、煙突から外に逃がしたのだ。

 

 

鳩ちゃんのヒールがグンっと伸び、ダモカンの喉に突き刺さった。

最後まで信じていた恋人に裏切られ

涙を流しながら、ダモカンを攻撃していた。

 

 

彼女のスタンド【ウォーキングハート】でさらに追撃を食らわした。

たまらず、リビングルームに逃げ込むダモカン。

 

東方鳩ちゃんは、外壁にピンヒールを突き刺し、まるで第1部で

ディオがジョースター邸で行った様、地面を歩くように壁を登った。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

家族を守るために仕方なく定助の正体を話した憲助さんでしたが、

結果的に鳩ちゃんに守られました。

初めてスタンドを発現させた鳩ちゃんでしたが、恋人の裏切りに切ない思いが伝わりました。

 

 

鳩ちゃんの強いスタンドを見たい方はebookjapanで確認!

ebookjapan マンガを毎日読もう!

ebookjapan マンガを毎日読もう!
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

そして、ディオ並みに壁を登る姿は思わず

「貧弱、貧弱ゥゥゥゥ~~~!」と言ってしまいそうでしたね(笑)

このまま、鳩ちゃんはダモカンを倒せるのでしょうか?

 

次回、第55話をご覧ください!

 

それでは、また!


スポンサーリンク