栗

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

スポンサーリンク


ジョジョ第8部、前回のネタバレ

第27話で憲助さんが思いを打ち明け、

そして吉良吉影への期待を定助に抱いていることを話しました。

 

 

 

だけど、定助はまだ憲助さんを完全には信用できずにいました。

そんな時、あのブチャラティ似の八木山夜露がヒッソリと定助の足に

触ったとき、攻撃が始まりました・・・


スポンサーリンク

 

 

【ソフトアンドウェット】パワーでも敵わない?八木山夜露の強さとは?

植木鉢の破片がさらに体に食い込み、逃げられない定助と憲助さん。

【ソフトアンドウェット】の腕力で植木鉢を引き剥がそうとするが無理ィ!!

磁力ではないが、第3部のマライアを彷彿させる強力な引き寄せる力だ。

 

 

【ソフトアンドウェット】の力で軌道がズレた植木鉢は、憲助さんからは全て外れた。

攻撃をかわして憲助さんの突っ立てる姿が、定助には完全に敵だと思えた。

 

 

だが、必死で定助にくっついた植木鉢を取り除こうとする憲助さん!

定助は拒否しようとしたが、「オレは敵じゃあないッ!」と言った。

そして、この敵は定助だけを狙って攻撃していると指摘。

 

 

近距離パワータイプなので、スタンドの射程距離外に出れば助かると

思った憲助さんは定助を引っ張ろうとした。

 

しかし、4つのデカイ植木鉢が引っ付いた定助の体は相当に重く、

とても一人の力では引きずることさえ出来なかった。

 

 

そこで、定助は自分の体と植木鉢の間に【ソフトアンドウェット】のシャボン玉を

入れ込んで引き剥がすという作戦に出た!

見事作戦は成功して、植木鉢を引き剥がすことに成功した。

 

ノーマル

さすが【ソフトアンドウェット】はチート能力だぜェェ

 

 

その時、つるぎちゃんが登場!

地下室のハッチから顔を出して現れた。

 

 

憲助さんに黙って帰るように言うが、

おじいちゃんの憲助さんはお怒り!

 

 

定助なんか放っておけばいいとイラッとしているつるぎちゃんは

地下室のハッチを再び閉めた。

 

 

つるぎちゃんを追おうとした憲助さんだが、

定助は敵の攻撃に警戒をして、近づかないように指示した。

 

憲助さんに本体について心あたりがないか、またまた質問する定助。

しかし、心あたりはないし、知っているのは定助の方かもしれないと言った。

それは、敵が吉良吉影が亡くなったことに関わってる可能性があるからだ。

 

定助はやっぱり康穂が好き?東方憲助の突っ込んだセリフ!

東方家の敷地内で起こった出来事に動揺する憲助さん。

予想外の事態が起ころうとしている。

 

 

しかし、地下室に入るのは罠だと感じていた。

つるぎちゃんが敵に騙されているので、まずは説得しなくてはならない。

 

だが、定助にとって最優先は康穂だった。

地下室に行って、まずは無事を確認したかった。

 

 

それを聞いた憲助さん。

さっきからチョイチョイ出てくる、常秀のガールフレンド(康穂)の話題に

定助は彼女のことが「好きなのか?」とズバリ言ってみた。

 

定助はそうではなくて、ガールフレンドっていう言葉に納得がいかない様子。

そして、康穂だけがこの世で自分を知っている人だから救いたいと言った。

 

 

まあ、憲助さん的に定助の片思いってことで片付けられた

何だか微妙な顔をしている定助だが、そこは否定もしなかった。

 

 

だけど、憲助さんが「オレもいるだろ」と言った。

定助のことを思っているのは康穂だけではない。

 

泣き顔

憲助さん、いい人じゃあないですかぁ~!

 

憲助さんは本当に味方かもしれない。

定助の憲助さんに対する表情が少し変わった。


スポンサーリンク

地下室に逃げ込め!襲いかかる栗は東方家の呪いか!?

その時、岩に触っていた定助の右手に八木山夜露の手が現れた。

そして、憲助さんも別の角度から夜露の手が触られてしまった。

 

 

また、周りの景色が変わり始め、何か音が聞こえだした。

カサカサ音がするその正体は秋の味覚・・・

「栗」だ!

 

 

 

一個だけではなく、大量の「栗」が東方家の斜面を転がり

2人に向かってきた!

あのイガイガが刺さるとヤバい!

 

 

普段なら美味しそうだが、これは喜べない!

憲助さんはこの場を離れようとするが、

定助は小屋の屋根をぶっ壊して夜露を探していた。

 

 

逃げるよりも倒したほうが早いという2人の意見が食い違う。

そんな事をしている間に栗が迫ってきた。

 

定助は【ソフトアンドウェット】で叩き割ったが、トゲが飛び散り

手に食い込んだ。

 

 

このまま、大量の栗のイガイガ攻撃を食らうのはヤバい!

憲助さんは地下室にいる、つるぎちゃんにハッチを開けるように呼びかけた。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

定助は、憲助さんに対して疑いをもっていましたが

どうやら疑いは解けてきたようです。

 

 

そして、襲いかかる「栗」の群れ!

秋に食べたら美味しいのですが、イガイガの痛さはヤバいです!

 

襲いかかる栗が気になる方は、まずはこちらで試し読み!

ebookjapan マンガを毎日読もう!

ebookjapan マンガを毎日読もう!
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

つるぎちゃん、地下室に入れてあげて~!

2人は、つるぎちゃんを説得することができるのか?

 

 

次回、第29話につづく。

 

それでは、また!


スポンサーリンク