爪切り

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

スポンサーリンク


 

2011年12月19日発売のジョジョリオン(ジョジョ8部)、コミックス1巻に掲載されている

第3話「ソフト&ウェット その②」のネタバレです。

 

 

前回の第2話では、青年の帽子から身元の手がかりをつかもうと

康穂と一緒に帽子屋に向かいました

 

 

 

そして、ついに名前が判明!

その名も【吉良吉影】!!

 

って、マジっすか?第4部のあのボスキャラですかぁ!?

まさかの【吉良吉影】の登場に管理人、【影吉良吉】もビックリです(笑)

でも青年の顔は全然4部の【吉良吉影】に似ていませんね(笑)

 

 

そして、【吉良吉影】のマンションに到着した2人は

奥の部屋から物を感じるのでした。


スポンサーリンク

 

 

吉良吉影はプレイボーイ?見知らぬ女性がお風呂場に!

青年は吉良吉影のマンションに置いていた服に袖を通した。

服のサイズはピッタリだ。

 

クンクンとニオイを嗅いで確かめていた。

しかし、やはり記憶は戻らなかった。

 

 

奥の部屋からゴドンっと物音がした。

誰かいないか呼びかけてみたが返事はない。

 

ドアを開けようとしたとき、上の階からも物音が聞こえた。

住人が床を歩いている音が響いている。

 

 

康穂がキッチンを覗くと、戸棚には大量のグリーンピース缶とチューブわさびが並べてあった。

緑色が大好きなようだ。

 

引き出しに入っていた、電気料金の支払い書の名前を見た。

広瀬康穂「吉良くん。吉良吉影」

どうやら、吉良吉影の家で間違いないようだ。

 

 

青年が奥の部屋に入ると、そこは浴室だった。

上の住人の足音がまた聞こえる。

そして、振り返ってバスタブを見ると裸の女性がお風呂に入っていた。

 

 

青年は驚き浴室を出て、康穂に知らせた。

康穂が覗き込んで確かめると、確かに女性はそこにいた。

 

広瀬康穂「中になぜ、裸の女の子がいるの?」

青年「オレェェ?そんなの知らないよ」

 

 

康穂はヤキモチを焼いているのか、記憶が無いのに

ハッキリと知らないと、自信を持って言い切る青年に嫌味を言った。

 

もう一度、康穂は浴室に入り女性に質問をした。

自分の名前を名乗り、青年とは友達でも何でも無いと言った。

何なら、早く帰りたいと思い始めていることも告げた。

 

そして康穂は「青年のガールフレンドなの?」という質問を女性にした。

すると女性は立ち上がって手を差し伸べた。

そして、何でも言う通りにするから助けてほしいと言った。

 

吉良吉影といえば爪コレクション!日付までしっかり記入

女性が手を差し伸べた時、戸棚にあったビンが手に当たった。

その拍子でビンが割れた。

上の部屋からも何かが割れた音がした。

 

 

ただならぬ事態に康穂は彼女を心配した。

そして、青年にどういうことか説明を求めたが青年は何も知らないとしか

答えることができなかった。

 

 

青年はそれよりも、割れたビンの破片を踏まないように

康穂と裸の女性に注意した。

スリッパがあるので、それを履こうと青年が提案した。

 

すると、突然青年が声を上げた。

青年「うっ!!痛ァッ!!」

 

スリッパの底を覗くと、画びょうがくっつけてあった。

明らかに故意で誰かにケガをさせようとした罠だ。

 

 

さっきの割れたビンの中身をよく見ると、人の爪が入っていた。

伸びた爪を爪切りで切って集めていた。

そして、ビンにはすべて日付が記入されていた。

 

 

康穂が浴室でアルバムを見つけた。

アルバムには写真が入っていたが、青年が何を見ているんだと声をかけると

突然、康穂は叫びだした。

 

広瀬康穂「わたしに触らないでェーーッ!!」

何が起こったのか分からない青年は驚いていた。

 

康穂は軽蔑した口調で青年に話しかけた。

「あなたなんかこの杜王町に住んでて欲しくない。もう二度と見たくない」と

捨てゼリフを吐いて、アルバムを青年に投げつけて泣きながら部屋を出ていった。

 

 

青年がアルバムを見ると、女性をロープに縛り付けた写真と青年らしき人物が映り込んでいた。

青年「なんだと。オレがこの写真を撮ったのか?

こんなのウソだ・・・」


スポンサーリンク

ジョジョリオン初のスタンド攻撃!敵は一体どこにいる!?

青年は女性が何者か問い詰めた。

自分に何があったか知りたかったが、感覚的に女性のことは知らないと思った。

そして、康穂が泣きながら部屋を出ていったことに心を痛めていた。

 

女性に対して質問をすると、「わたしを助けに戻って来てくれたんじゃないの?」と答えた。

せっかくここから逃げ出したのに・・・ということばとともに。

 

 

また、ビンが割れて青年の左手が傷ついた。

女性「早く逃げないと間に合わなくなる・・・

わたしを連れてッ!逃げてッ!!」

 

 

傷ついた血の固まりが、何かの模様に変化した。

女性は両手・両足に印がついているが。

 

青年の左手と左足には印が刻まれていて、

印がある方は、自分の意思とは関係なく動いてしまう。

しかし、まだ右手と右足が残っている。

 

まとめ

いかがでしたか?

康穂は青年に嫌悪感を抱いて去っていきました。

自分に記憶が無いことで振られるのはツライぜェ!!(泣)

 

 

 

ただ、裸の女性が言うには青年も逃げ出したのだから

写真は別人なのでしょうか?

 

そして、いよいよジョジョリオン第3話で

敵スタンドの攻撃が始まりましたが正体は不明です。

 

 

すでに2箇所のキズを負わされましたが、両手・両足を奪われなければ

まだ間に合うようです。

 

どんな展開になるか予想が付きませんが、

この続きは次回、第4話で!

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク