父と子

スポンサーリンク


どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

2018年7月19日発売のジョジョリオン(ジョジョ8部)、コミックス18巻に掲載されている

第73話「オゾン・ベイビーの加圧 その①」のネタバレです。

 

 

前回、第72話のネタバレ記事はこちらです

 

前回、第72話のあらすじ。

東方常敏がプアートムの命令で果樹園に

スタンド【オゾンベイビー】を埋めました。

 

 

 

倉庫で考え事をしているといきなり鼻血を吹き出してしまいました。

息子の東方つるぎちゃんと愛犬の岩助も巻き込み、慌てる常敏。

 

 

【オゾンベイビー】とは、一体どんな能力なのでしょうか?


スポンサーリンク

オゾンベイビーは無差別な能力!東方常敏とつるぎを巻き込むスタンド

新ロカカカを手にするのは誰なのか?

プアートムは、定助と豆銑礼さんにロカカカを渡すくらいなら

永久に見つけられなくても、果樹園に近づく2人を倒すと常敏に宣言していた。

 

 

しかし、この能力は果樹園に近づいていないのに発動した。

対象相手は無差別で攻撃している。

 

倉庫のドアを開けて、外に出たつるぎちゃんを助けようとする常敏。

岩助と共に血を流しながら、倒れ込んでいた。

 

 

倉庫に戻るように言ったが、つるぎちゃんは身動きが取れなかった。

プアートムは、ロカカカを諦めた様なセリフを吐いていたが嘘だったのだ。

常敏もろとも東方家の人間を倒し、後からゆっくりとロカカカの枝を探すつもりだ。

 

 

つるぎちゃんの元に近付こうとするが、常敏自身もどんどん症状がひどくなった。

常敏は【オゾンベイビー】の能力について考察した。

 

いきなりの耳や鼻からの出血に頭痛。

倉庫の外に出た時の影響。

つるぎちゃんの方が症状は重く、気を失っていること。

 

一度、閉じた倉庫通用口の扉。

ポリタンクや洗剤の容器は今は元に戻っている。

そして、部屋の中に残っていた自分は症状が少し軽い。

 

 

以上のことから、まずはつるぎちゃんを倉庫の中に

戻さなくてはならない!

 

こんな使い方もアリ?東方常敏のスピードキングは意外に便利!

 

尻もちをつきながら、ゆっくりとつるぎちゃんに近づくが

出血がひどくなってきた。

 

 

倒れ込む東方常敏だったが、【スピードキング】を発動させ、

横に止めてあった車のエンジンをスタンド能力で点火させた。

 

キョトン

【スピードキング】って車のエンジンもかけれて便利ね。

 

常敏はつるぎちゃんを抱え込み、前輪のバンパー付近を手で掴んだ。

【スピードキング】に運転させて、勢いよくバック!

倉庫の中に2人は入り、ドアを閉めると洗剤の容器は元の形に戻った。

 

 

空気の加圧による影響!?

【オゾンベイビー】のスタンド能力はドアを閉じると加圧され、

ドアを開けて外へ出ると急激に減圧される。

 

射程距離は、果樹園だけではなく東方家全体。

半径100mほどの自動攻撃型でプアートム自身には

リスクが無い無敵の能力だ!

 

地下道にいる定助と豆銑礼さんは、12日後の収穫に備え帰ろうとしていた。

頭を押さえる定助に声をかけた豆銑礼さん。

 

定助定助

いえ・・・なんでも無いです。大丈・・・

いや、大丈夫ではないかもしれない

 

いきなり耳鳴りと頭痛に襲われて、尻もちをついた定助。

そして、豆銑礼さんは鼻血を吹き出した。

常敏たちと同じ症状が現れたのだ。

 

地下道の異変に気づいた2人、

豆銑礼さんは扉を開けて、すぐに地下道を出ようと提案した。

 


スポンサーリンク

東方常敏のスピードキングVSオゾンベイビーのスタンド対決!

扉がスタンド能力の結界だと気づいた常敏。

ドアを閉じたときは加圧されるが、ゆっくりなのでまだマシだ。

 

問題はドアを開けて外へ出ようとすると、一気に減圧されて

血管内の空気が気泡となり、膨張して血管をつまらせるのだ。

減圧症!つるぎちゃんの症状は重い。

 

 

その時、【オゾンベイビー】が姿を現した。

【スピード・キング】が即座に拳を叩き込んだ。

スピード・キング「SPEEEEEEYYYYYYーーー」

 

ノーマル

スピード・キングって、ラッシュの時には

こんな声を出すのね。

 

しかし、まったく手応えはない。やはり、自動攻撃のスタンドは

直接、本体を倒すしか無いのだろうか?

 

また倉庫内のポリタンクが凹んで変形し始めた。

突然、「塩素酸ナトリウム」を探し出した常敏。

 

 

「ペットボトルの水」と「塩素酸ナトリウム」に穴を開けて

小さなホースで繋いだ。

「塩素酸ナトリウム」の容器を【スピードキング】で加熱した。

 

「ペットボトルの水」には、ブクブクと泡が立っていた。

漂白剤から作った応急の高濃度酸素が出来上がった。

塩素酸ナトリウム(NaClO2)+ 加熱 = 酸素になるというわけだ!

 

驚きの表情

常敏は頭が良いッ!

っていうか、化学式が全然分からん!

 

つるぎちゃんに酸素を吸わせて、応急処置を行った。

しかし、まだ安心は出来ない。倉庫内の空気は加圧され続けている。

 

【オゾンベイビー】は、常敏たちにイメージだけが見えているだけで

倒すことができないようだ。

 

 

自分が埋めた【オゾンベイビー】のせいで家族が危機にさらされている。

つるぎちゃんは、「父さんはあいつらとつながっているの?」

と質問した。

 

常敏は憲助さんとは、まったく考えが違うことを明かした。

しかし、東方家の未来を思っての行動だった。

この世は弱肉強食!この流れを止めることはできない。

 

 

 

どんな犠牲を払ってでも東方家の呪いを解き

つるぎちゃんの病気を治すと約束した。

 

ロカカカを独占してプアートムも倒すには、

果樹園に潜んでいるはずの定助と豆銑礼さんを

おびき出す必要があった。

 

定助たちを利用して、常敏は勝者になろうと目論んでいた。

 

まとめ

プアートムは悪い奴ですね~!

味方のフリをして常敏もろとも倒してロカカカを

手に入れようとするとは!

 

しかし、息子のつるぎちゃんを巻き込み攻撃したことで

常敏の怒りに火を点けてしまいました。

【スピード・キング】並みの点火ですね~(笑)

 

 

eBookJapanならいつでも、どこでもスマホで「ジョジョ」を読むことができます。

eBookJapan

ジョジョラーならばコミックスとスマホ、両方で読みましょう(笑)
 

今回は、今まで見せたことのない常敏の父親らしい一面に

私はグッとくるものを感じました。

 

手段は悪いのかもしれませんが、東方家を思うあまりの

行動だったんですね。

 

 

そして、何気に利用されようとしている定助たち。

ロカカカは一体、誰が手にするのか?

 

次回、第74話のネタバレ記事はこちら

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク