弓矢

スポンサーリンク


どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険と言えば、お馴染みの【スタンド】ですが

第4部からスタンド能力は弓と矢で発現することが明らかになりました。

 

弓と矢は、全部で6本存在すると言われています。

今回は、弓と矢の所有者が手に入れるまでの経緯と

そのルーツについて考察します。

 

弓と矢によって、能力が変化するという記事はこちらです


スポンサーリンク

エンヤ婆とディアボロ、スタンド使いは惹かれ合う。矢を渡した経緯とは?

ジョジョの奇妙な冒険で矢が直接、登場するのは第4部~第6部までです。

(ストーリー上は第3部も含まれています。)

 

 

そもそも弓と矢を発見したのは第5部のラスボス、ディアボロでした。

彼が若かりし頃、エジプトで発掘のアルバイトをした時に見つけたのが

始まりでした。

 

※ジョジョの奇妙な冒険61巻掲載

 

 

合計で6本の矢を発見したディアボロは持ち帰りました。

もちろん、勝手に持って帰ったのでしょう。

キョトン

もっと警備員を配置してください。

 

ディアボロは1本だけ所有し、残りの5本は

第3部でディオの参謀役だったエンヤ婆に売り飛ばしたのです。

まさか、この2人が出会っているとは・・・

 

「スタンド使い同士は惹かれ合う」という言葉があるように

悪のスタンド使い同士、何かつながるものがあるのでしょうね。

そして、エンヤ婆はディオに従うスタンド使いを次々に増やしました。

 

ポルポはディアボロの指示でスタンド使い開発担当者。矢はジョルノが破壊!

ディアボロが持ち帰った1本の矢は、

その後パッショーネの幹部ポルポに預け、組織のスタンド使いを増やしていったのです。

→ポルポが登場するアニメのネタバレ記事はコチラです

 

パッショーネという組織が短期間に急成長したのは、矢の影響が大きいのではないでしょうか?

スタンド使いを大量に増やし、組織全体の戦闘能力を高めて

他の組織を圧倒していたのでしょう。

 

 

ポルポは入団テストと称し、組織に入る者すべてを矢で射抜きました。

組織を築くには手下を増やすのが定番。

エンヤ婆と同じ様に悪の行動は、ある意味一貫しているのでしょうね。

 

現在、超ハードなスマホゲーム、ポルポテストが開催中です!

ポルポテストの攻略記事はこちらです

 

吉良の親父もエジプトに。エンヤ婆は旅行客にも矢を売っていた?

吉良吉影の父親、吉良吉廣(吉良の親父)はエジプトで矢を入手しました。

もちろん、エジプトと言えば売った相手はエンヤ婆です。

なぜ吉良の親父がエジプトに行ったのかは分かりません。

 

 

もしかすると、ただ単に旅行目的で行っただけかもしれません。

しかし「スタンド使い同士は惹かれ合う」のです。

自然と運命が2人を出会う様になっていたのでしょう。

 

吉良の親父の矢は吉良吉影、第3の爆弾【バイツァ・ダスト】を目覚めさせてから

行方不明になっています。

 

 

吉良吉影が吉良の親父を爆弾で吹っ飛ばした時に消えたのか

もしくは、【バイツァ・ダスト】で目覚めた吉良吉影の体内に吸収されたのかもしれません。

 

どっちにしろ、二人ともお亡くなりになっているので

(吉良の親父は元々幽霊なんで亡くなっていますが)

その後は明らかになっていませんね。

 

虹村形兆の矢は所有者が変わり過ぎ!最後はジョリーンが持っていた?

虹村形兆は、自分の父がディオによって不死身の体になってしまったため

普通の人間と同様、ご逝去できることを目的にエンヤ婆より入手しました。

 

そのため、杜王町で広瀬康一や山岸由花子、岸辺露伴、アンジェロなど

次々と自分の目的のために矢で射抜きました。

 

 

その後、矢は【レッドホットチリペッパー】の音石明に奪われました。

音石明も警察に捕まり、スピードワゴン財団に矢は引き取られました。

 

 

原作内で語られていませんでしたが、私の予想では第6部の主人公、空条徐倫も

この矢を小さくした石で指を傷つけ、スタンド使いになったのだと思われます。

虹村形兆の矢が一番持ち主が変わっている矢だと思います。

 

ジョジョで最強なのはポルナレフの矢?レクイエムを生み出した特別な能力

ポルナレフが第5部で再登場しますが、矢をジョルノ達に託すために現れました。

エジプトでポルナレフは入手したと言っていましたが、どの様に手に入れたのでしょう?

 

 

エジプトということはディオ一派の残党を倒しているうちに、

「なんだぁ?これはぁ?骨董品か」みたいな感じで偶然、入手したのかもしれません(笑)

若い頃のポルナレフならば、ありえそうですね!

 

 

そして、ポルナレフからジョルノに渡り【ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム】が

覚醒することになりました。

所有者は、ジョルノですが普段使用しないときはカメのスタンドに収納しているようです。

 

※ジョジョの奇妙な冒険63巻参照

 

 

 

【ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム】は対象者が決して、

真実に到達できなくする能力です。

 

ラスボスのディアボロは、予知能力や時間を飛ばして

相手の先手を打てる強力なスタンドですが、

【ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム】はすべて無効化する最強クラスの能力です。

 

 

ところが他の矢では、レクイエムの様な能力が発現しませんでした。

吉良吉影の場合、【バイツァ・ダスト】が発動しましたが、

レクイエムとは、根本的な能力が違います。

 

もしかすると、矢の使用者によって覚醒する能力が違うという

新たな視点も考えられますね。

 

プッチの矢は親友からのプレゼント。ディオのおかげで能力に目覚める!

プッチは教会で太陽を避けていたディオと出会い、矢をプレゼントされました。

のちに2人は親友と認めあうほど、心を許す仲となります。

 

もしかすると、「スタンド使い同士は惹かれ合う」だけではなく

「スタンド能力を引き出す矢」が人を結びつけるスタンド能力そのものかもしれません。

 

※ストーンオーシャン15巻参照

 

 

【小説版ジョジョ】大神照彦もエンヤ婆の影響でスタンド使いに?

小説版「ジョジョの奇妙な冒険 TheBook」でも矢らしきものが登場しました。

大神照彦という男がヨーロッパに旅行中、骨董品屋に置いていた

矢で傷つきスタンド能力に目覚めます。

 

小説版なので原作との因果関係はハッキリしませんが、もし関係するならば

エンヤ婆が持っていた5本のうちの1本が流出したと考えられます。

 

※ジョジョの奇妙な冒険 TheBook参照

 

 


スポンサーリンク

ジョジョ第5部で明かす。矢の原料は隕石から出来ている!

ポルナレフは、ジョルノたちに矢のルーツに関して説明をしました。

※ジョジョの奇妙な冒険59巻参照

 

 

 

1978年にグリーンランドのケープヨークという隕石のクレーター跡で有名な場所で

発見されました。

 

鉱物資源の調査をしていた人々が水疱のような腫瘍ができ

次々に亡くなりました。

 

隕石の中には数万年前のウィルスが閉じ込められており、

それが原因で亡くなったのです。

 

 

矢の材質は隕石と同じ物質なのです。

そして、ウィルスによってスタンド能力が発言する仕組みだったのです。

 

ジョジョ史上最高の天才が作った?弓と矢はカーズが製作!?

そもそも弓と矢は誰が何の目的で作ったのでしょうか?

先ほどのポルナレフの説明には続きがあります。

 

 

ポルナレフ「何百年・・いや・・どのくらい昔かは知らないが

ある完璧なる神のような力を求める昔の人間がウィルスというものは

知らないだろうが、この隕石の存在を知り矢として作り変えたものがこれなのだ」

 

 

【完璧なる神のような力を求める昔の人間】・・・

みなさんはあの男を思い出しませんか?

そう!第2部の「柱の男」カーズです!

 

 

彼は何万年も生き、そして神の如き存在です。

彼らの弱点は太陽でした。

その弱点を克服するために「エイジャの赤石」を使い、究極生命体へと転生しました。

元々、カーズは「柱の男」の中でも天才と言われています。

彼らの食料である吸血鬼を生み出す「石仮面」もカーズが開発したアイテムです。

「エイジャの赤石」で究極生命体へと転生できる理論もカーズが考え出しました。

 

 

カーズがもしスタンド能力を引き出す「隕石」と出会っていたとしたらどうでしょう?

究極生命体になる選択肢の一つとして矢を作った可能性は十分考えられます。

 

まとめ

【弓と矢】は宇宙で鉱物になったカーズの一部と考察する方もいますが、

私は違うと考えています。

 

 

そもそも、ポルナレフの説明では「数万年前の隕石に閉じ込められたウィルス」

という説明がありますが、カーズが宇宙で鉱物となったのは、

ジョセフとの戦闘で60年前ほどの話なので辻褄が合いません。

 

 

以上のことから、弓と矢はカーズが発明した作品というのが最も有力だと考えられます。

そして、矢は悪の力を持つ者同士も引き合わせる

引力のような力も備えているのかもしれません。

 

弓と矢によって、能力が変化するという記事はこちらです

 

 

eBookJapanならいつでも、どこでもスマホで「ジョジョ」を読むことができます。

eBookJapan

ジョジョラーならばコミックスとスマホ、両方で読みましょう(笑)

 

eBookJapanについての使い方はこちらです

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク