リーゼント

スポンサーリンク


どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

今回、ジョジョ第4部の考察についてフィーチャーします。

ジョジョファンの間で、よく話題になっているリーゼントの少年についてです。

仗助は4歳の頃、ディオのスタンドが影響して高熱により生死を彷徨いました。

 

仗助の母、朋子は病院に向かうために車を運転中、大雪で身動きが取れなくなりましたが、

突然現れたリーゼントの少年が、立ち往生していた車を後ろから押してくれました。

彼は仗助にとって、命の恩人とも言える存在です。

 

仗助は、このリーゼントの少年を尊敬し、彼のヘアースタイルと同じにしました。

ですから、誰であろうとも仗助の髪型を馬鹿にする奴は許せません。

 

普段は、温厚で優しい彼もダサいとかアトムヘアーとか言われたぁ日には、

別人の様にブチ切れて、ドラララララッシュでボコります(笑)

 

マンガではリーゼントの少年に関して、

それ以降はまったく触れられることがありませんでした。

 

 

インターネットでは荒木飛呂彦先生がまるで、すっかり忘れているような書き方をしていますが

「そんなはずは無い!」

と私は勝手に信じています(笑)

 

荒木飛呂彦先生についての記事はこちらです

 

今回は、幼い頃に仗助を助けた謎の男について考察します。

 


スポンサーリンク

仗助を助けたリーゼントの少年は空想?熱で幻影を見ていた!

4歳の仗助は高熱で倒れ、50日間も生死を彷徨いました。

病院でも手がつけられない様な病です。

 

ジョジョ第3部では承太郎の母、ホリーさんがこの病と戦っていました。

 

大人のホリーさんですら、熱で意識が朦朧として

意識がない状態が続きました。

そもそも幼い仗助が作り出した幻影だったのかもしれません。

 

しかし、仗助の幻想というだけでは説明がつかない部分もあります。

仗助の母、東方朋子もリーゼントの少年を目撃し会話をしました。

この事から仗助の空想とは言えないでしょう。

 

そもそも康一のホラ話。適当に話してもいいんじゃあないか!

ジョジョ第4部のストーリーテラーと言えば、康一くんですよね?

リーゼントの少年については、以前に康一くんが仗助から話を聞いて

いました。

 

しかし、康一くんのセリフで気になる箇所があります。それは、

「仗助くんのホラ話だと思ってマジメには聞いてなかったんだけれど・・・」

というセリフです。

 

キョトン

仗助がそんなホラ話します?

マジメに聞いたれやァ!

 

せっかく仗助が親友だと思って、過去の出来事を打ち明けてるのに

適当に聞いて流している康一くん・・・

もしかして、ホラ話をしているのは康一くんの可能性があります。

 

 

しかし、仗助自身が髪型に誇りをもっているという事実があります。

康一くんが多少、話を改ざんしたとしても

仗助の髪型に対する誇りまでは改ざん出来ません。

 

この事から康一くんが、ただホラ話をしたわけではないでしょう!

 

ジョジョアニメ版(ダイヤモンドは砕けない)とは別人!?マンガとの比較

ではテレビアニメ版の第4部にあたる

【ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない】と比較、

マンガ版と若干の違いがあるため、検証してみましょう!

 

 

回想シーンへ入る前に康一くんが

「この話は今、思い出してみればという僕の推測も入っているからね。」

というセリフが追加されていました。

 

ノーマル

あれれ?康一くんのホラ話説が再浮上でしょうか?

 

また、アニメ版では仗助を助けたリーゼントヘアの青年が登場する際に

無数の【青い光の玉】様なものが映り込む演出があります。

この【青い光の玉】は一体、何を意味するのでしょうか?

 

そして、リーゼントの少年は声を発していません。

吹き出しのセリフだけが表示されています。

 

てっきり、仗助の声優が吹き替えるのかと思いましたが、

視聴者に想像させるための演出でしょう。

 

その後、康一のナレーションで

「お母さんは後でその少年を探したんだけど、手がかり一つ見つからなかった

とマンガ版には無い強調されたセリフがありました。

 

 

アニメ版がマンガ版と別人ではありませんが、多少演出の違いはありました。

もしかすると、荒木飛呂彦先生とアニメスタッフの間で追加事項が

あったのかもしれませんね(笑)

 

 

Huluなら月額933円(税抜)で

【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】が見れます!

初回登録ならば、2週間無料のキャンペーン中!

 

しかしキャンペーンなので、いつ終わるか分かりません!

「後でもいいや」と考えて逃してしまうのと、

キャンペーンで得をするのは、どちらが良いでしょうか?

 

申し込むなら、お早目に!

Hulu
※本ページの情報は2018年12月時点のものです。

 

最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

 

仗助を助けた人は仗助?命の恩人は自分ですか?

マンガ版での回想シーンは、あまりにも仗助にソックリです。

仗助自身が過去に遡って、子供時代の自分を助ける・・・

とは考えられないでしょうか?

 

過去に遡るなんて普通じゃあぁ不可能です。

しかし、第4部では吉良吉影のスタンド【キラークイーン 】第3の能力

バイツァ・ダストで時間を戻すことが可能です。

 

 

これはファンの間でも噂されていたのですが

「敵の【スタンド】能力で過去にタイムスリップした仗助自身だったのではないか」

という憶測がされていました。

 

 

また、ジョジョの奇妙な冒険、第4部の小説版【the book(ザブック)】にも

仗助の過去について触れられています

(ネタバレになるので、まだ読んでいない人は見ないでくださいね!)

 

 

小説版オリジナルキャラ、蓮見琢馬が仗助の過去について推察していました。

「【彼】って、きみ自身だったんじゃないのか?」

蓮見琢馬の推察はこうです。

 

仗助の母、朋子はリーゼントの少年にお礼を言おうと思い、

街中の学校に問い合わせたにも関わらず、見つけられませんでした。

あんなに目立つ髪型の少年が見つけられないはずはありません。

 

そこで蓮見琢馬は、【仗助自身がリーゼントの少年だったのでは?】

という仮説を立てました。

 

しかし、問題は過去へ行く方法です。

先ほど、吉良のバイツァ・ダストで過去に遡ればいいと言いましたが、

果たして吉良にとってメリットはあるのでしょうか?

 

元々、バイツァ・ダストは仗助達に正体を知られたくないという思いで発言した能力です。

1人の人間を爆弾にして、吉良の正体を探る者が現れたら爆発する。

爆弾にされた人間は、過去に戻り同じ朝を繰り返すという能力です。

 

そもそも、仗助を爆弾にしている時点で正体がばれていますし、

幼少期の過去に戻したところで、その時代に吉良の正体を探る敵はいません。

以上のことから、仗助本人が助けたという可能性は低いと考えられます。

 


スポンサーリンク

仗助と仗世文は髪型がソックリ!その理由とは?

私が一番、有力だと考えているのは

ジョジョの奇妙な冒険、第8部にあたるジョジョリオンで登場した

空条仗世文が幼い頃の仗助を助けたのではないかと思います。

ジョジョリオンのネタバレ記事はこちらです

 

 

ジョジョリオンは、ジョジョ第4部と世界軸が違います。

ジョジョ第6部、ストーンオーシャンのラスボス、プッチ神父の能力で

世界が一巡し、今まで存在していた人間が変わってしまいました。

 

第7部にあたるスティールボールランと

ジョジョリオンは、今までのジョジョとは世界軸が違う

パラレルワールドと位置づけられます。

 

二人の共通点を探っていきます

 

空条仗世文と仗助の共通点、まずはその髪型です。

リーゼントヘアーの独特なスタイル、すぐに分かる共通点ですよね!

 

ただ仗世文は、仗助のように髪型を馬鹿にされてキレるといったシーンはありません。

 

ノーマル

というか、誰もその髪型について触れていませんけど。

 

 

次に共通するのは、漢字と名前です。

【仗世文】と【仗助】

仗という字が共通していますよね?これは偶然でしょうか?

 

 

そして【仗世文】は【定助】に変わります。

仗世文は、吉良吉影(第4部の吉良とは違います)が瀕死の状態に

なったため、ロカカカの実を食べさせて命をつなごうと考えました。

 

 

しかし、ロカカカの実は等価交換が前提条件です。

死んでいく吉良と仗世文の体が融合し、1人の人間となりました。

 

それがジョジョリオンの主人公【東方定助】です。

【仗助】と【定助】漢字は違いますが、ただの偶然でしょうか?

 

 

そして先ほどアニメ版でリーゼントの少年が登場するシーンです。

無数の【青い光の玉】はもしかしてシャボン玉ではないでしょうか?

 

シャボン玉と言えば、定助のスタンド【ソフトアンドウェット】です。

シャボン玉自体は、仗世文の時から使えた能力です。

 

朋子の車を押した時に定助が【ソフトアンドウェット】のシャボン玉を使い

【押したように見せて】すんなり雪から脱出できた・・・

とは考えられないでしょうか?

 

 

また小説版【the book】のオリジナルキャラ、蓮見琢馬の推察で

「【彼】って、きみ自身だったんじゃないのか?」と言っていました。

これはもう1人の【定助】という解釈もできます。

 

そして、アニメ版の康一がナレーションで

「お母さんは後でその少年を探したんだけど手がかり一つ見つからなかった」

というセリフです。

 

これは、この世界の杜王町には存在しない人間だと

強調させるための言葉だったのではないでしょうか?

つまり、別の世界軸の杜王町に存在する人間だったらいくら探しても見つかりませんよね?

 

 

以上のことから、私は東方仗助を子供の時に助けたのは、

後の東方定助となる空条仗世文だと考えます。

 

ただ問題は世界軸が違うため、どの様にジョジョリオンの世界から

ジョジョ4 部に到達したのでしょうか?

 

 

もしかすると、スティールボールランで登場した

バレンタイン大統領の様な別次元に移動できるスタンドに

連れて行かれた可能性もありますね。

 

まとめ

第8部のジョジョリオンが連載されていて舞台は杜王町です。

作者の荒木飛呂彦先生は、もしかすると4部で回収できなかった伏線を

埋めるために連載しているのではないでしょうか?

 

 

その一つが子供時代の仗助を助けた人物です。

そして仗助のスタンド【クレイジーダイヤモンド】はどんなものも治す

誰より優しい能力だと言えます。

 

この優しさを生み出したのは、命の恩人であるリーゼントの少年が

助けたことによって影響したのではないでしょうか?

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク