プレビューデー券

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

スポンサーリンク


 

ジョジョ展【荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋】が2018年8月24日より

新国立美術館で開催されます!

 

そして開催日より前に、入場が可能な【選ばれし者】のみが手にする

プレビューデーチケットの抽選会が先日発表されました~。

 

 

それで、注目を集めたのが「プレビューデーチケット」です。

 

プレビューデーチケットとは、開催日より前に、

入場が可能な【選ばれし者】のみが手にできるレアチケットです。

 

その抽選会が先日発表されました。

 

 

プレビューデーチケットが当たったのは、

やはり、私の「ジョジョ愛」が強かったからでしょう(笑)

 

ジョジョラーとして喜ばずにはいられません!

喜び

ハッピー、うれぴー、よろピクねー(byジョセフ)

 

 

 

※8月22日にジョジョ展2018のプレビューデイに行ってきました!

ジョジョ展についての感想は、こちらの記事をご覧ください。

 

 

しかし、なんということでしょう!

あり得ないことに、このチケットがヤフオクやメルカリで

高額売買されているのです!

 

驚きの表情

OH!MY!GOD!

信じられなーい!(by老ジョセフ)

 

 

 

真のジョジョファンならば、この希少なチケットを売るなんて考えられないィ!

 

例え、10万円の値段がついたとしても私ならば

絶っ・・・~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~対に!

売りませぇぇぇん!!

 

平気で売り飛ばすこいつらは、エセファンもしくは転売屋なのでしょう!

そして、本当にチケットが欲しくてたまらないジョジョラー達の手に

渡らない悲しい現実が現状です。

 

 

純粋なジョジョファンにチケットが行き渡るためには

一体どうすれば良いのか?

今後の転売対策について考えます。


スポンサーリンク

 

【ジョジョ展】なぜチケット代の値段が上がるのか?やはり転売屋が原因?

ダフ屋

そもそも転売とは、どのように行われているのでしょうか?

色々なパターンがあるようですが、転売屋同士のネットワークが存在するようです。

 

そして転売屋の家族や友人、同僚、知人など手当たり次第に

購入してもらうやり方で母体数を増やします。

いずれかゲットできたチケットを配分します。

 

そのように取得したチケットが、ヤフオクやメルカリなどの

販売サイトに流出させて稼いでいるのが一連の流れです。

 

 

ライブなどでは転売対策として、本人名義でのチケット購入しか

入場できないようにし、身分証のチェックもあります。

 

またペーパーレスの電子チケットなどの方法もあります。

こちらはスマホがチケット化するため、転売はかなり防げるでしょう。

 

しかし、我々は運営側では無いため、導入する決断権もありませんし、

いずれもコストがかかります。

 

 

それでは、売買目的の転売屋を撲滅させるには、

一体どうすればよいのでしょうか?

 

それは、真のジョジョラーを増やすことだと考えます。

ノーマル

私はこれを「日本ジョジョラー推進計画」と名付けます。

 

 

エセファンではなく、濃いジョジョファンが増えればチケットを購入する母数が増え、

転売屋がゲットするチケットは減少します。

私たちが出来ることは、真のジョジョラーを増やすことです。

 

とはいえ、転売屋を完全に撲滅させるのは難しいでしょう。

しかし、私達の心がけで少しでも多くのファンが抽選に当選すれば、

幸せに感じる人が増えるのではないでしょうか?

 

【ジョジョ展】対策1、荒木飛呂彦先生の魅力を知れ!吸血鬼のごとき若さと圧倒的画力!

吸血鬼

「日本ジョジョラー推進計画」のために必要なことは、

まず荒木飛呂彦先生の魅力を知ることです!

あなたは荒木飛呂彦先生が異常に「若い」見た目というのをご存知ですか?

 

「荒木飛呂彦」でググってもらえば分かりますが、連載当時からまったく変わらず

「もしかして吸血鬼なのでは?」という噂が流れるほどです。

 

 

荒木飛呂彦先生のコメントでは、食事に気を使っており、朝は手作りの野菜ジュース 、

昼は脂や糖質を控えた食事、夜は食事を摂らないそうです。

あとは仕事とオフのメリハリをつけ、ストレスを溜めないことが若さの秘訣だと考えられます。

 

正にプロフェッショナル!

荒木飛呂彦先生が老けない体をつくり、病気にもならず元気に仕事をされているおかげで

私達が「ジョジョ」を楽しく読むことができるのです。


スポンサーリンク

【ジョジョ展】対策2、チケットの売り切れを防止するにはファンのレベルアップが必要!

レベルアップ

現状、ジョジョファンのレベルはまだまだ低いように感じます。

まずは、なんちゃってジョジョファンのレベルを底上げして、

【真のジョジョラー】が増えれば、チケット争奪戦にも参加するはず。

 

そうなれば、転売屋に渡るチケット数は減るので、

転売を防げる可能が高くなる。

 

 

しかぁぁし、ジョジョファンには大きな壁が存在します。

それは「ジョジョが好きなんですよ~」と告白すると、

「あんな絵がきもいマンガのどこがいいの?」とか言われ、洗礼をよく浴びます。

 

 

「はぁ??」マジで怒りますよ!

私の事はボロクソ言っても構いません。

 

しかし、荒木飛呂彦先生の事を悪く言うのは見過ごせません!

ブチギレです!承太郎ばりのプッツンオラァが炸裂しますよ!

 

まるで隠れキリシタンの如く、ヒッソリと身を潜めなくていけない・・・

そんな状況を打破しようではありませんか!

 

 

まずは、荒木飛呂彦先生の画力が芸術的に上手いのを知ってください。

それを証明するのが、グッチとのコラボです。

 

グッチの創設90周年と執筆30週年を迎える荒木先生が

ダブル・アニバーサリー・イヤーである年にコラボしたのです。

普通、マンガと高級ブランドがコラボするってあります?

 

いやいや、私が知る限りはありませんよ~。

ある意味、世界的に認められたと言っても過言ではありません。

 

 

「グッチとコラボしたマンガ」ってめっちゃカッコよくないですか?

それだけで誇らしく思えますよ。

 

他にも色々なコラボをしていて、石川さゆりさん、SOUL’d OUTのCDジャケット、

広瀬すずさんのフォトブックなど、芸能人の方とタッグを組んでいます。

 

 

通常、連載当時から安定期までは変化するのは分かります。

 

しかし、ジョジョは現在、第8部にあたるジョジョリオンまで連載されていますが、

そして「ジョジョの奇妙な冒険」ではそのシリーズごとに荒木先生の絵は常に変化し、

進化しつづけています。

 

おそらく、荒木先生のこだわりがあり、そのシリーズごとに合ったデザインを

心がけているのではないでしょうか?

 

【ジョジョ展】対策3、まずは情報を集めろ!ファンはチケットの発売日を必ずチェック!

情報

ここまでくれば真のジョジョラーまで、あともう一歩です。

荒木飛呂彦公式サイト「JOJO.com」やTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』公式などの

チェックしていれば、いち早く情報を入手できるでしょう!

 

またTwitterでも上記のアカウント名で気軽に知ることが出来ます。

常にチェックしていれば、こちらの課題はクリアできるでしょう!

 

ジョジョ展だけがすべてじゃない!イラスト集でも貢献できます

それでも、もし自分にチケットが当たらず原画展に行けなかったとしても、

過去に荒木作品のイラスト集が発売されています。

私も持っていますが、イラスト集でも十分、ジョジョの魅力を楽しむことができます。

 

 

イラスト集で予習してから、次回の原画展に参加するというのも

選択肢の一つとしてありでしょう。

 

間違っても、転売屋からボッタクリのチケットを購入してはいけません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

転売屋を撲滅させるための「日本ジョジョラー推進計画」を立案させていただきました。

あなたの行動が全国のジョジョラーに幸せを呼ぶかもしれません。

 

このブログでも、マニアックな情報も提供していくので、

ぜひとも、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

ちなみに【ジョジョの奇妙な冒険】のアニメは

U-NEXTで見れるので、ぜひ確認してくださいね(笑)


※本ページの情報は2018年7月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

それでは、また!

 

(追記 2018.08.25)

8月22日にジョジョ展2018のプレビューデイに行ってきました!

ジョジョ展について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

 

(追記 2018.06.21)

【荒木飛呂彦原画展 JOJO冒険の波紋】の記者会見がありました。

会見内容は、初の大阪展での開催が決定しました!

 

また第5部のアニメ化についても発表がされました。

アニメ化については、こちらの記事をご覧ください。

 

 

キービジュアルには、荒木先生描き下ろしの

富士山をバックにした空条承太郎とスタープラチナ

こちらは東京展用です。

 

もう一点は大阪展用に月がバックのディオとザ・ワールド

そして石仮面を台座にした作品です。

 

 

また全長2メートルの大型原画、全12枚が用意され

実物大のキャラを作画されているそうです。

(原画は会場でのお楽しみみたいです)

 

会場では荒木先生の音声ガイドもあり、

先生のこだわりの箇所などが聞けるかも!

1台550円で約30分なのでお得ですね!

 

 


スポンサーリンク