涙目のルカ

スポンサーリンク

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

今回は「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」、

『涙目のルカ』について解説します。

 

『涙目のルカ』は、ジョジョ5部で主人公ジョルノ・ジョバーナの初対戦相手です。

彼はジョルノにアッサリと負けてしまいますが、スタンド能力をもっていたのでしょうか?

 


スポンサーリンク

キャラクター解説

ギャング組織「パッショーネ」の構成員です。

『涙目のルカ』という名前の由来はケンカの時、顔面にナイフを突き立てらたのですが、

それでもケンカをやめなかったという根性の持ち主。

 

しかし、傷が治った後も常に後遺症で涙が出てしまうため、

『涙目のルカ』という名前になりました。

彼の仕事は、空港のショバ代を回収することです。

 

 

物腰が柔らかい態度を見せますが、思い通りにならないとすぐにブチ切れます。

常にスコップを持ち歩いていて、危ない人物です。

 

『涙目のルカ』は良い友情関係を築くための条件として、

3つの『U』を信条にしています。

 

1つ目は「うそをつかない」

2つ目は「うらまない」

3つ目は相手を「敬う」です。

 

 

『涙目のルカ』は空港でタクシーのバイトをしているジョルノに対して、

ショバ代を払っていないためイチャモンをつけます。

 

 

『涙目のルカ』は、ジョルノにショバ代の支払いを拒否されたためスコップで殴りかかります。

しかし、ジョルノのスタンド【ゴールド・エクスペリエンス】で変化したカエルごと、

スコップで潰そうとしたため、ダメージが跳ね返されます。

 

『涙目のルカ』は頭部にスコップの跡がくっきりと刻印されて、意識不明の重傷を負います。

その後、ルカに重傷を負わせた犯人を突き止めるため、ジョルノの前に現れたギャング、

ブローノ・ブチャラティによって、「生きててもしょうがない」という理由で始末されました。

 

涙目のルカはスタンド使い?その能力とは?

ところで、『涙目のルカ』はスタンド使いだったのでしょうか?

あまりにもジョルノにあっさりと負けてしまったため、

能力を発動する間もなかったのでしょうか?

 

もしかすると、私達はすでに『涙目のルカ』のスタンドを

見ていたのかもしれません。

その能力とは・・・スコップです!

 

 

実は、ジョルノに殴りかかったスコップが具現化した能力で、

通常のスコップの何十倍ものスタンドパワーを持っていた。

 

 

もしくはジョジョ第3部で登場したアヌビス神の様に、刀自身がスタンドで魂が宿り、

人間を操るというパターンも考えられます。

 

つまりスコップに魂がやどり、スタンド能力が備わっていて

スコップに『涙目のルカ』が操られていて

凶暴な態度を取っていたのかもしれません。

 

 

しかし、スコップというのが微妙すぎますね。

もっと強力な武器であれば、よかったのですが(笑)

 


スポンサーリンク

『涙目のルカ』の担当声優

ジョジョ5部で最初のヤラレ役、

『涙目のルカ』の担当声優は、濱野大輝さんです。

 

濱野大輝 【テレビアニメ版 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風】

 

まとめ

『涙目のルカ』はスコップを具現化した能力

もしくは、スコップに魂がやどっていて、

『涙目のルカ』が操られていたのかもしれません。

 

 

テレビアニメ版【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】は、物語の中盤に差し掛かりました。

Huluなら月額933円(税抜)で見れます!

今なら2週間無料のキャンペーン中!

 

 

しかし、キャンペーンはいつ終わるか分かりません!

「後でもいいや」と考えて逃してしまっても良いんですか?

 

申し込むなら、お早目に!

hulu
※本ページの情報は2019年3月時点のものです。

 

最新の配信状況は Huluサイトにてご確認ください。

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク