イルーゾォ

どうも!

影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

今回は「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」、

イルーゾォについて解説します。

 

フーゴのスタンド【パープル・ヘイズ】は原作中で一度しか登場しませんでした。

【パープル・ヘイズ】の唯一の犠牲者であるイルーゾォ。

彼は、なぜフーゴに負けてしまったのでしょうか?

 


スポンサーリンク

キャラクター解説

暗殺チームのメンバーの一人。

イルーゾォとはイタリア語で「幻想」や「幻影」という意味です。

英語で言うと「イリュージョン」に相当します。

 

イルーゾォは、おさげでかわいい髪型をしています。

しかし、戦い方はひとりひとり罠にはめるセコくて、

自分が安全な状況だと強気になる嫌なタイプです。

 

【ジョジョ5部】イルーゾォは調子に乗りすぎて、パープルヘイズの怒りをかった?

イルーゾォのスタンド名は【マンインザミラー】

イルーゾォが許可した対象(人間、スタンドなど)を

鏡の中へ引き込んだり外へ出すことも自在に出来る。

 

イルーゾォは、ポンペイ遺跡でジョルノたちを待ち伏せし、

1人ずつ順番に鏡の中へ引きずり込みます。

鏡の中の世界では全てが左右逆になっています。

 

 

鏡の中ではマン・イン・ザ・ミラーとイルーゾォ以外、

物質を動かす事はできませんが、鏡の外で動かされたり破壊されたものは

鏡でも同じ現象が起こります。

 

 

フーゴ、アバッキオと次々に鏡の中へ引きずり込もうとしますが、

マン・イン・ザ・ミラーの能力を見抜いたジョルノが、

 

自らパープル・ヘイズのウイルスに感染して鏡の中へ入ったため、

イルーゾォは感染してしまいました。

 

 

イルーゾォは鏡の外に出るとき、ウイルスが感染した箇所を「許可しない!」と叫び、

自分の腕を犠牲にして生き延びました。

 

決死の覚悟で鏡の外へ脱出しますが、ジョルノの策によって、

現実世界に残されていたパープル・ヘイズにつかまってしまい悲惨な最期を遂げます。

 

 

滅多にスタンドを出さないフーゴがなぜ、【パープル・ヘイズ】を出現させたのでしょう?

それは、イルーゾォが調子に乗ったムカつく奴だったからではないでしょうか?

普段はスタンドを出さないフーゴも「こいつならいいや。」と思ったのかもしれません。

【破壊力:C / スピード:C / 射程距離:鏡の中では数百m / 持続力:D / 精密動作性:C / 成長性:E】

 


スポンサーリンク

イルーゾォの声優

根岸朗    【PS2 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風】

中井和哉【PS3ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル・アイズオブヘブン】

成田剣    【テレビアニメ版 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風】

 

まとめ

フーゴがなぜ、【パープル・ヘイズ】を出現させたのは、

イルーゾォが調子に乗ったムカつく奴だったからだと考えられます。

日頃の行いには、気をつけたいものですね(笑)

 

 

テレビアニメ版【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】で

フーゴ対イルーゾォ戦を見たい方はHuluなら月額933円(税抜)で見れます!

今なら2週間無料のキャンペーン中!

 

 

しかし、キャンペーンがいつ終わるか不明です。

後回しにすると、キャンペーンが終了しているかもしれません。

 

申し込むなら、お早目に!

hulu
※本ページの情報は2019年3月時点のものです。

 

最新の配信状況は Huluサイトにてご確認ください。

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク