ナランチャ

スポンサーリンク

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

あなたは「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」、

ナランチャ・ギルガの身長が縮んでいることをご存知ですか?

 

ホルマジオの【リトル・フィート】戦で170.5cmと記載されていましたが、

その後、プロフィール表記で164cmと記載されている場面があります。

なぜ、ナランチャの身長が6cmも縮んでしまったのでしょうか?

 

 

今回はナランチャの身長の謎について解説します。

 


スポンサーリンク

キャラクター解説

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」に登場する、

ブチャラティチームのメンバー。

 

ナランチャは17歳という年齢ですが、見た目は年下のジョルノよりも

幼い雰囲気でかわいい感じです。

しかし、キレると容赦がなくギャングらしい行動をとります。

 

またナランチャは学校に行ってなかったため、勉強が苦手です。

フーゴに算数を教えてもらいますが計算の答えを間違い、

フォークで顔を刺されます。

 

ナランチャはリトルフィートのせいで身長が6cm縮む!

ナランチャの身長は【リトル・フィート】戦で170.5cmだと明かされました。

しかし、後のプロフィール欄では164cmと6.5cmも身長が縮んでいるのです。

なぜ、この様な現象が起きたのでしょうか?

 

この現象について考えられることは3つあります。

 

 

その① 作者、荒木飛呂彦先生が勝手に身長を縮めた説

「ジョジョの奇妙な冒険」でよくあるのが、最初はデカかったのに

いつの間にかチビになっている現象です。

 

例えば、ジョジョ第4部に登場する「小林玉美」や「間田敏和」は

最初に登場した時は、かなり高身長でしたが最後は「広瀬康一」くんよりも

小さくなっています(笑)

 

 

その②リトル・フィート戦で身長が微妙に戻らなかった!

ナランチャが買い物に出かけた時に、暗殺チームのホルマジオと対決しました。

ホルマジオのスタンド【リトル・フィート】は対象者の身長を小さくする能力です。

 

クモと同じくらいの大きさにされたナランチャでしたが、

なんとか元の身長に戻ることができて最期はホルマジオを倒します。

 

 

ホルマジオは最期まで諦めない執念を見せていました。

もしかすると、ナランチャへの嫌がらせで

身長を6cm縮めたまま亡くなったとは考えられないでしょうか?

 

 

その③ジャンプの編集者が忘れていた

ナランチャの身長を編集者が忘れていて

記載のミスがあったのかもしれません。

まあ、人間なので単なるミスという可能性もありますね(笑)

 

 

私が有力だと思うのはホルマジオが最期に呪いの様な能力を発揮して、

ナランチャの身長が少しだけ縮んだままになったのではないかと考えています。


スポンサーリンク

ナランチャのスタンド【エアロスミス】は意外に強い

スタンド名は【エアロスミス】

見た目はラジコン飛行機タイプのスタンドです。

機関銃や爆弾、また体当たりなどの攻撃方法があります。

 

 

そして、もう一つの能力は二酸化炭素の量で

敵の位置を把握することができます。

 

ナランチャ本体の頭にスカウターの様なレーダーが出現して、

生物の大きさなども把握する優れた探知能力を持っています。

 

 

一見、おもちゃの様な見た目ですが、実は意外に強い【エアロスミス】。

ホルマジオ戦では街中に火を放ったり、

暗殺チームのリーダーであるリゾットにトドメを刺す強さを持っています。

 

ナランチャの声優

瀧本富士子 【PS2 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風】

三瓶由布子 【PS3ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル】

山下大輝     【テレビアニメ版 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風】

 

 

まとめ

ナランチャの身長が縮んだまま戻らなったのは、

ホルマジオが最期に呪いの様な能力を発揮した影響だと考えられます。

しぶといホルマジオがナランチャに対して嫌がらせをしたかったのかもしれません。

 

 

現在、テレビアニメ版【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】が放送中です。

ホルマジオ戦を見逃した方もHuluなら月額933円(税抜)で見れます!

初回登録ならば、2週間無料のキャンペーン中!

 

 

しかしキャンペーンなので、いつ終わるか分かりません!

「後でもいいや」と考えて逃してしまうのと、

キャンペーンで得をするのは、どちらが良いでしょうか?

 

申し込むなら、お早目に!

hulu
※本ページの情報は2018年12月時点のものです。

 

最新の配信状況は Huluサイトにてご確認ください。

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク