前鋸筋

スポンサーリンク


どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

【岸辺露伴は動かない】第2巻、【ザ・ラン】で登場した橋本陽馬。

彼は筋肉のためだったら、何でもする【ヘルメス神】の化身となりました。

 

橋本陽馬が登場する【ザ・ラン】のネタバレ記事はこちらです

 

橋本陽馬の行き過ぎた言動や行動は周囲の人を巻き込み迷惑をかけます。

 

 

 

1番の被害者は、恋人のミカちゃんではないでしょうか?

彼女は、陽馬が立派なアクション俳優になれると信じて尽くしましたが、

陽馬は、彼女の財布から勝手にお金を使い、プロテインを買ったりしていました。

 

最終的に別れる原因となったのは、キャッシュカードから【27万円】引き出したことです。

ミカちゃんが何に使ったのか聞いても、

「映画が決まったら返すよ」とはぐらかしてちゃんと答えませんでした。

 

 

さて陽馬はいったい、そのお金を何に使ったのでしょうか?

今回は、橋本陽馬が使った【27万円】について考察します。


スポンサーリンク

タンパク質といえばお肉です。陽馬が牛を一頭買い!?

筋肉が喜ぶ栄養素といえば・・・

そう!タンパク質です!

陽馬はミカちゃんに、自分専用の食事メニューを渡して作ってもらってました。

 

筋肉に関してイキ過ぎてる陽馬は、食に関してもイキ過ぎてしまったのではないでしょうか?

「良質な筋肉を作るにはタンパク質が必要なんだ。牛を一頭買ったよ。悪いな。」

なんて、言っていたのでしょうか?

 

キョトン

日常でそんな会話ねえだろ!

 

そこで、牛を一頭買いした場合の価格を調べてみました。

もし、黒毛和牛を一頭買った場合は、マンション一棟分・・・

2500万円くらいだそうです。

 

高い!一般の和牛でも500万円くらいするそうです。

この予想は、大ハズレでしたね(汗)

しかし、牛って高いんですね~。

 

岸辺露伴もビックリ!自宅に筋肉を鍛えるスミスマシン導入

陽馬がスミスマシンで鍛えるシーンがあります。

ジムだけじゃなく、家でさらに鍛えたくてスミスマシンを

購入していたとしたら?

 

 

そこで、スミスマシンの価格も調べてみました。

ミドルクラスで264,600円でした。

ちょうどいいくらいの価格がありましたね~。

 

 

27万円の使い道はスミスマシンか!

いや、ちょっと待ってください。

 

ミカちゃんのマンションに、あんなデカくて目立つスミスマシンは

見当たりませんでした。

ということは、これも違うようですね。


スポンサーリンク

ジョジョで嘘つきは定番!パーソナルトレーニングに使った説

陽馬がお気に入りのウソつきトレーナー(笑)

彼のレッスンを受けたくて、パーソナルトレーニングを申し込んだ説です。

ウソつきトレーナーについては、こちらをどうぞ!

 

 

実は、コミックスにも書かれているのですが、

陽馬がウソつきトレーナーに教えてもらおうと声をかけるのですが、

予約で別の客がレッスンを受けていました。

 

陽馬は恨めしそうな顔をしています。

ジム内に貼り付けられたチラシを見ていました。

 

「パーソナル・トレーニング

30日→27万円から徹底個別指導」

 

価格もピッタリですし、他のジョジョブログサイトにも

陽馬がパーソナルトレーニングを申し込んだニュアンスで書かれています。

 

eBookJapanならいつでも、どこでもスマホで「岸辺露伴は動かない」を読むことができます。
eBookJapan

ジョジョラーならばコミックスとスマホ、両方で読みましょう(笑)

 

しかし、申し込んだ表現は何もされていないんですよ~。

ウソつきトレーナーを取られて悔しがっているだけなんです。

 

その後、陽馬は予約したお客さんを手に掛けました。

気に入らないヤツは、ぶっ飛ばせばいいので、

27万円はパーソナルトレーニングに使っていないと思います。

 

ヘルメス神はプロテインがお好き?筋肉強化には大量買い!

陽馬が、まだ恋人のミカちゃんと仲が良かったときに

ミカちゃんの財布から勝手にお金をくすねてプロテインを買ってしまいます。

 

 

ジムの売店で安売りしていて、2kgで4800円で安いからと買っていました。

人のお金で勝手に買ったくせに、その顔はむしろ誇らしげな顔です。

 

驚きの表情

うむ。なかなかのクズ野郎だ。

 

このプロテインが、さらに欲しくなり27万円も使ったのでしょうか?

計算してみましょう!

 

270000円 ÷ 4800円(1袋) = 56.25袋

 

約56袋分、購入できます。これをキログラムに換算すると

56袋 × 2kg(1袋) = 112kg

 

陽馬は、112kg分を大量購入したのでしょうか?

さすがの陽馬も、この量のプロテインを一気に消費できないでしょうね。

 

前鋸筋はボクサー筋?橋本陽馬は27万円をこれに使った!

岸辺露伴とトレッドミルで筋肉対決をしたとき、

陽馬の前鋸筋の大きさに露伴が驚いていました。

前鋸筋は、通常では鍛えることが難しい筋肉です。

 

ちなみ前鋸筋の位置がこれです。

 

前鋸筋

 

陽馬はどのようにして、前鋸筋を鍛えたのでしょうか?

そのヒントになるのが前鋸筋の別名についてです。

 

 

前鋸筋は、別名ボクサー筋と呼ばれている筋肉です。

それはボクサーがよく発達している筋肉であることに理由があります。

 

「腕を前に押し出す」という作用を持つことから、

ストレート系パンチを打つために発達している筋肉。

それが前鋸筋なのです。

 

 

そこで陽馬が考えたのは前鋸筋を鍛えるため

ボクシングの元世界チャンピオンを雇い専属トレーナーになってもらった説です。

 

これならば相応の金額でしょうし、陽馬だったら短期間で

ボクシングをマスターできるはずです。

 

まとめ

最初は、ただのイケメン俳優を目指していた青年、橋本陽馬。

いつの間にか筋肉に目覚めて狂いだし、恋人のお金もまったく気にせず

27万円の大金を使ってしまいました。

 

 

私が、1番有力だと考えているのがボクシング専属トレーナー説です。

ヘルメス神、陽馬は岸辺露伴を倒すために前鋸筋を鍛えまくったのでしょう。

 

 

岸辺露伴は動かない2巻【ザ・ラン】について書いたネタバレ記事はこちらです

 

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク