スピードワゴン

スポンサーリンク

 

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

今回は、「ジョジョの奇妙な冒険」第1部、

ロバート・E・O・スピードワゴンについて解説します。

 

初回に登場した時は、ただのゴロツキでザコっぽい感じでしたが、

後にジョナサン・ジョースターの親友となります。

スピードワゴンの魅力について紹介します。

 


スポンサーリンク

キャラクター解説

スピードワゴンとジョナサン・ジョースターが出会ったのは、

ロンドンの貧民街「食屍鬼街(オウガーストリート)」でした。

 

ジョースター卿(ジョージ・ジョースター1世)のために

解毒剤を探しにオウガーストリートに向かったジョナサン。

 

 

初登場時のスピードワゴンは、ジョナサンと敵対するゴロツキでしたが、

ジョナサンの紳士的な態度に魅了されて仲間となりました。

その後、ジョナサンとは無二の親友となります。

 

スピードワゴンの能力

プロペラカッター

ジョナサンと戦った時に使用した技。

帽子にプロペラ状の刃を仕込んでおり、敵に投げつける技。

 

エスキモーのマネをした回復技

ディオの気化凍結法によって、腕が凍りついたツェペリ男爵。

波紋法を使うためには、腕に血液が流れていないと使えないため、

スピードワゴンが自分の胸に押し当てて溶かします。

 

回復というほどではないのですが、世界中を旅したスピードワゴンが

エスキモーが凍傷になったときの対処法としてアザラシの体内に入って

治すというヒントから得た苦肉の策。

 

その後、ツェペリ男爵は戦闘に参戦することができました。

 

ストーリーテラー、スピードワゴンの解説力とは?

スピードワゴンは波紋法を使えないため

対吸血鬼戦ではサポート役です。

 

 

むしろ、ほとんど何もしていないので完全にストーリーテラーというポジションです。

スピードワゴンの解説力は、なかなかのものです。

 

読者にストーリーの状況やキャラクターの技についての逐一、

説明する姿は通常のマンガではありえないかも(笑)

また、ジョジョのゲーム版でもボイスナビなどで活躍しています。

 

スピードワゴンは、第2部以降にも登場

アメリカに単身渡り、石油王になります。

 

また、第3部以降もスピードワゴン自身はなくなっていますが、

その意志を受け継ぎ「スピードワゴン財団」を設立。

ジョースター家のサポートをします。

 

親友ジョナサン・ジョースターの子孫のために懸命に

サポートし続ける彼の人生には、涙ぐましいものを感じますね。

 


スポンサーリンク

スピードワゴンのかっこいい名言集

「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!」

吸血鬼になる前のディオに対して放った言葉。

お人好しのジョナサンとは違い、ディオの本性を見抜く。

 

善人と悪人が「におい」で判別できるらしく

油断しないように促すスピードワゴン。

 

 

貧民街のオウガーストリートで育ったスピードワゴンは、

善悪の区別を直感的な「におい」で察知できるようです。

 

 

「スピードワゴンはクールに去るぜ」

ジョナサンがディオとの戦闘で重傷を負った際、

病院に駆けつけた時のセリフ。

 

一見、冷たい表情のエリナ・ペンドルトン

献身的に看護し、目を覚ましたジョナサンがエリナと談笑している姿を目撃。

2人の関係性を見抜き、見舞いもせずにそっと病室をあとにする気遣いをみせます。

 

スピードワゴンの声優

ゲーム版の声優さんも捨てがたいのですが、

やはり、テレビアニメ版の配役はかなりマッチしていると感じます。

 

小野坂昌也 【PS2「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」】

上田燿司     【TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」】

 

まとめ

スピードワゴンはジョジョ1部において、ストーリーテラーというポジションです。

解説者としては、もはや欠かせない存在です。

第4部では広瀬康一くんと同じポジションだと言えますね。

 

 

また、第3部以降も「スピードワゴン財団」を設立し、

ジョースター家に一生仕える懸命さには頭があがりませんね。

ジョナサン・ジョースターは最高の親友を得たといえるでしょう。

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク