輪切りのソルベ

スポンサーリンク

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

今回は「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」、

ソルベについて解説します。

 

暗殺チームのソルベとジェラートは回想シーンのみに登場しました。

そのためスタンド能力については一切語られていません。

はたして、彼らの能力とは何だったのでしょうか?

 


スポンサーリンク

キャラクター解説

ギャング組織パッショーネに属する暗殺チームの一人。

相棒のジェラートとは、「できてんじゃあないか?」と言われるほど仲が良く、

常に一緒に行動しています。

 

汚い仕事を請け負う暗殺チームは、組織内で冷遇を受けていました。

ソルベとジェラートは不満を爆発させ、ボスの正体を探ろうとします。

 

 

しかし、ボスの怒りを買ってしまい、2人は拉致されてしまいました。

ソルベは生きたまま、足元から輪切りにされるエグい拷問を受けます。

ジェラートはその光景を見せつけられ、恐怖のあまり猿ぐつわを喉に詰まらせて窒息。

 

その後、ソルベの遺体はホルマリン漬けにしたものを

36枚の額縁に分けて暗殺チームに送りつけます。

 

ソルベとジェラートは誰にやられたのか?犯人はアイツ

原作では、ソルベを輪切りにした犯人は不明でしたが、

テレビアニメ版でチョコラータが実行犯だと判明します。

 

確かに元医者のチョコラータであれば、カビで断面を「保護」しながら

キレイに切断し、生かし続けることもできます。

 

 

ホルマリン漬けも医療関係者ですから、経験があるかもしれません。

さらに変態的な性格の持ち主ですから喜んで仕事を受けたのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク

ソルベとジェラートのスタンド能力とは?

ソルベもジェラートは、暗殺チームですから、おそらくスタンド使いのはずです。

しかし、原作では回想シーンのみの登場でスタンド能力については

一切語られていません。

 

 

そこで私、影吉良吉【かげよしりょうきち】が勝手にスタンド能力を予測してみました(笑)

まず、ジョジョ5部に登場するキャラクターの名前はイタリア語で表現されています。

そして、名前と能力が関連している場合が多いのです。

 

例えば、イルーゾォは幻影という意味で、鏡の世界を作り出すスタンド。

スクアーロはサメという意味で、その名の通りサメ型のスタンドです。

 

 

そして、ソルベは『リキュール・シャンパンなどのお酒を加えた』氷菓。

ジェラートは『凍った』という意味の氷菓で、

コーヒーやミントなどのフレーバーとなる素材が使われます。

 

つまり、氷系の能力だという可能性が高いですね。

 

 

しかし2つとも、ほぼ同じ様な意味に感じますね?

微妙な違いと言えば、ソルべは『リキュールなどのお酒が加えている』

ジェラートはその『濃厚さ』が特徴です。

 

 

ソルベの氷攻撃には、お酒の様に幻覚をもたらせる作用があり、

ジェラートは『濃厚さ』から攻撃に特化した、

強力な氷攻撃が可能な能力の可能性が高いのではないでしょうか?

 

ソルベの担当声優

佐々木義人 【テレビアニメ版 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風】

 

まとめ

ソルベとジェラートは名前の意味から考察すると氷系のスタンド能力である可能性が高いでしょう。

 

ソルベは幻覚をもたらせる氷系能力、

ジェラートは攻撃に特化した強力な氷攻撃を活かし、

2人でコンビネーション攻撃をしていたのではないでしょうか?

 

 

テレビアニメ版【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】で

ソルベとジェラートはHuluで見れます!

月額933円(税抜)で今なら2週間無料のキャンペーン中!

 

 

しかし、キャンペーンがいつ終わるか不明です。

後回しにすると、キャンペーンが終了しているかもしれません。

 

申し込むなら、お早目に!

hulu
※本ページの情報は2019年3月時点のものです。

 

最新の配信状況は Huluサイトにてご確認ください。

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク