コロッセオ

スポンサーリンク


どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

先日、東京で開催されたジャパンプレミアで

【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】アニメ版の声優が決定しました。

 

第5部には、第4部でお馴染みの広瀬康一くんも登場します。

キャストは、引き続き梶裕貴さんが担当されているのも分かりました。

 

ジャパンプレミアについての記事はこちら

 

 

康一くんは序盤で登場したのですが、

いつの間にか作品に登場しなくなりました。

康一くんがイタリアに残ってジョルノと行動をしていたらどうなったでしょう?

 

 

今回は、もしも康一くんがイタリアに残っていたら

ジョルノと一緒にギャング組織パッショーネに加入していた。

というストーリーをお届けします。

 

ブチャラティチームの新たな戦力として、重宝されたかもしれませんよ。


スポンサーリンク

ジョルノの夢は僕の夢?裏のギャングスターはこの僕だ!

康一くんはポルポのスタンド【ブラック・サバス】を倒した後、

何の音沙汰もなく、いなくなります(笑)

 

これからギャング組織【パッショーネ】を乗っ取ろうとしているジョルノにとって

信頼できる仲間が必要です。

 

 

もしもジョルノが康一くんを認めて、ブチャラティたちを紹介したらどうでしょう?

ジョルノは康一くんと初対面でしたが、すでに康一に対して「君はいい人だ」と

言いました。

 

ジョルノと康一くんは【ブラック・サバス】戦で一緒に戦った

仲間意識もあるはずです。

 

 

ジョルノ「康一くん、お願いだ。僕と一緒にある場所へついてきてくれないか?」

広瀬康一「えぇ?僕がなんで君の言うことを聞かなくちゃあいけないだよ!

大体、荷物を盗んだ相手によくそんなことを言えるね。」

 

ジョルノ「分かっているよ。君の荷物は後で返す。僕には夢があるんだ。

ギャングスターになるという夢が・・・そのためには、仲間が必要なんだ。」

広瀬康一「ギャングゥゥ!余計にお断りだよ!もう帰らせてくれよォ!」

 

 

ジョルノ「少しだけ協力してくれ。そうしたら、荷物は返すよ。」

広瀬康一「本当に?大丈夫かなぁ?ちゃんと約束してくれよ。」

 

ジョルノ「ああ、分かってるよ。」

と、流れに任せてギャングになる手伝いをしてしまう康一くんでした。

 

 

ブチャラティからチームの紹介を受けるジョルノと康一くん。

 

ブチャラティ「てめーらッ!何やってんだ!昨日、話した新しい仲間を

連れてきた!ジョルノ・ジョバーナと広瀬康一だ!」

 

広瀬康一「(うぅ~。な、なんだよォ~。この怖そうな人たちは?)」

ジョルノ「ジョルノ・ジョバーナです。よろしくお願いします。」

広瀬康一「ひ、ひ、広瀬康一です。たまたま来ただけなんで気にしないでくださいィ。」

 

 

ナランチャ「ああッ!なんだァ?あのチビは?お前、年いくつだよ。」

広瀬康一「じ、18歳です!」

ナランチャ「オレより1コ、上かよ!見えねえぜ!」

 

アバッキオ「まあ、二人ともお茶でも飲んで・・・」

そして、例のお茶を飲まされたのではないでしょうか?(笑)

 

「康一、大丈夫かよォ?」4部キャラ、仗助&億泰コンビも参戦!

康一くんは、なぜかみんなに頼られる存在です。

その理由は、彼の人間性と真面目さ、そして成長性です。

 

第3部の主人公、空条承太郎やマンガ家、岸辺露伴にも尊敬されています。

一見、彼は弱そうで何の取り柄もなさそうに見えます。

 

 

しかし、追い込まれた時にスタンドを進化させつづけ、

【エコーズact1~act3】までの能力を手に入れました。

 

承太郎が康一くんを尊敬しているのが分かる記事はこちら

 

 

しかし、広瀬康一くんの戦績はあまり良くないのが現状です。

  • 虹村形兆 負け
  • 小林玉実 勝ち
  • 山岸由花子 勝ち
  • 岸辺露伴 負け
  • 吉良吉影 負け
  • 宮本輝之助 負け
  •  ジョルノ・ジョバーナ 負け
キョトン

戦績は、2勝5敗で負け越しですね

 

以上の戦績から、康一くんは一対一の戦いでは残念ながら、あまり強くありません。

しかし、サポートに回ると心強いキャラクターです。

 

そして、もっとも慣れ親しんだ仗助と億泰をイタリアへ呼んだら

もはや最強なのではないでしょうか?

 

康一の助けには、いつもすぐに駆けつける仗助と億泰。

友達のピンチならば、イタリアだろうとすぐに向かうでしょう!

旅費はジョセフに払わせて(笑)

 


スポンサーリンク

広瀬康一のおかげです。【ジョジョ5部】ブチャラティチームもなぜか生きている!

康一くんのスタンド能力があれば、ブチャラティチームは、

全員生き残っていたかもしれません。

 

【エコーズact3 FREEZE(フリーズ)】は、物体を重くさせ、

身動きを取れなくさせる能力です。

第4部ラストの吉良吉影戦でも、康一くんの能力で全員なんとか助かりました。

 

 

第5部の宿敵は【パッショーネ】のボス、ディアボロです。

ディアボロのスタンド【キング・クリムゾン】は時間を数秒飛ばす能力。

 

 

相手に気づかれず、時間が過ぎ去りディアボロだけが認識できます。

しかし、康一くんの【エコーズact3 FREEZE(フリーズ)】ならば

時間を飛ばしても体が重たいままなので、動くことができません。

 

 

そして、時間飛ばしが終わったあと、すぐに能力を発動できないので

その隙に攻撃すれば、ブチャラティチームは全員生き残れたのではないでしょうか?

 

 

しかし気をつけなければいけないのは、広瀬康一くんの性格です。

ごくたまに調子に乗ったうざい行動をします。

 

吉良吉影の【シアーハートアタック】戦では承太郎に瀕死のケガを負わせていまい、

ファンの間では「広瀬康一はうるさい奴」「アイツは嫌いだ」というアンチが

いるのも仕方ありません。

 

 

康一くんがディアボロ戦で調子に乗らなければ、余裕で勝利できるのでは

ないでしょうか?

 

ディアボロがかわいそう?ジョジョ5部のラスボスの最後は省略

康一くんのことが大好きな山岸由花子。

なかなか帰ってこない康一くんを彼女は黙って、

帰りを待っているでしょうか・・・?

 

泣き顔

いや、無理無理!ぜったい怒ってるよォ!

 

山岸由花子の性格をナメてはいけません。

イタリアだろうが、お構いなし!康一くんを迎えにいくでしょう。

 

 

山岸由花子「康一くん。久しぶりね。」

広瀬康一「ええッ!?由花子さん!どうして、ここにィ?」

 

山岸由花子「どうしてって、決まってるじゃあないの。

あなたを迎えに来たわよ。」

広瀬康一「そう言われても、ディアボロって人を倒さなくちゃあいけなんだよ。」

 

山岸由花子「ディアボロ?そんなヤツどうでもいいわ。」

広瀬康一「いや、そういうわけにもいかないんだよ。」

山岸由花子「じゃあ、さっさと倒しましょう。」

 

 

ジョルノのサポートをしながら康一くんと山岸由花子の執念で、

ディアボロを倒したのでした・・・。

 

パッショーネのボスには、ジョルノ。

康一くんはNo.2。そして姉御キャラの山岸由花子がNo.3として君臨しました。

 

まとめ

康一くんには、心強い仲間がたくさんいます。

彼自身の戦闘力が高いわけではありませんが、みんなからの信頼と

ほっておけない存在だから手助けしてもらえます。

 

 

もし、イタリアに残っていても無事に生き残り、

ジョルノをギャングスターに導いたのではないでしょうか?

 

 

eBookJapanならいつでも、どこでもスマホで「ジョジョ」を読むことができます。

eBookJapan

ジョジョラーならばコミックスとスマホ、両方で読みましょう(笑)

eBookJapanについての使い方はこちらです

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク