釣り竿

スポンサーリンク

どうも!

影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

ジョジョ5部の暗殺チームでプロシュート兄貴の弟分ペッシ。

彼は、プロシュート兄貴からマンモーニ(ママっ子)と呼ばれるほど、

ヘタレでダメなキャラでした(笑)

 

しかし、プロシュート兄貴がブチャラティに負けても、

スタンド能力を解除しないギャング魂を見て、急成長を遂げますが、

最期はブチャラティに負けてしまうのでした。

 

暗殺チームの声優予想についてはこちら

 

 

ですが、ここで私は大きな矛盾点に気づいてしまいました。

「本来、ペッシは負けるはずではなかったのでは!?」と

感じるほど、荒木先生の見落としに気づいてしまったのです!

 

今回は、ペッシのセリフから【ビーチ・ボーイズ】の能力と

ストーリーの矛盾について考察します。

 


スポンサーリンク

プロシュートの弟分、ペッシとは!兄弟分だけど弱い?

ペッシはプロシュート兄貴の弟分でパイナップルヘアーです。

イカツイ髪型とは違い、ヘタレキャラです。

 

 

プロシュート兄貴のスタンド【グレイトフル・デッド】は

射程距離内の人間をすべて老化させる能力です。

 

体を冷やせば、老化は防げるのですがミスタの【ピストルズ】によって

氷が破壊されてテンパるペッシにプロシュート兄貴から

「【成長しろ】!ペッシ」と説教されます。

 

ペッシのスタンドは釣り竿タイプ。能力の矛盾とは?

ペッシのスタンド【ビーチ・ボーイズ】は釣り竿の形状をしています。

能力は先端の釣り針を敵の体内に仕掛けて倒します。

 

【ビーチ・ボーイズ】の糸は獲物以外の物体は、水と同じ様に通過します

釣られた人間は、糸に衝撃を与えると自分にダメージが返ってくるのです。

 

 

また、自分が入れない室内も通過できるため

その部屋に何人の人間がいるか察知することが可能です。

 

 

プロシュート兄貴はペッシのスタンド能力に期待していました。

あの名言「ペッシ、ペッシ、ペッシ、ペッシよォ」も

亀のココ・ジャンボに隠れていたブチャラティたちの気配を察知していたからでした。

 

この後、プロシュート兄貴が敗北しますが、兄貴のギャング魂を見せつけられて

ペッシは覚醒し、最強のスタンド使いへと成長します。

やはりスタンドは精神が強い人間ほど、能力が底上げされるのでしょう。

 

詳しくはプロシュート兄貴の考察記事をご覧ください

 

ブチャラティはなぜ触れた?ペッシのスタンドは通過するはず?

プロシュート兄貴はブチャラティとの勝負で、

特急列車の外に落とされて負けてしまいました。

 

 

しかし、この勝負には疑問が残ります。

列車の外へ放り出されるプロシュート兄貴を助けるためにペッシは

【ビーチ・ボーイズ】の針を兄貴に食い込ませます。

 

ブチャラティはプロシュート兄貴に食い込んだ糸を【スティッキー・フィンガーズ】で

攻撃して跳ね返ったエネルギーがプロシュート兄貴に与えられて

バラバラになってしまいました。

 

 

先ほどの説明で「【ビーチ・ボーイズ】の糸は獲物以外の物体は、水と同じ様に通過します。」

と記載しましたが、ペッシが自らの能力をこの様に説明していたのです。

 

しかし、ブチャラティのパンチは糸を通過せずに留まっているように見えます。

これって、荒木先生が描き間違っているのかもしれませんね(笑)

 


スポンサーリンク

ペッシの最期に疑問。なぜ自分のスタンドで負けた?

ペッシはブチャラティと一騎打ちとなりました。

【ビーチ・ボーイズ】の針をブチャラティの心臓に食い込ませようとし、

もうすぐ倒せるというところで、自分の糸を首に巻きつけられて重傷を負います。

 

キョトン

あれ?おかしくない?

 

先ほどと同じ内容になりますが、

【ビーチ・ボーイズ】の糸は獲物以外の物体は、水と同じ様に通過します。」

と説明させていただきました。

 

通過どころかしっかり巻きついていますよ!

しかも、この時の獲物はブチャラティです。

ダメージはブチャラティに跳ね返るはずですよね?

 

 

またペッシは自分のスタンドですから、糸を回避できたかもしれないですね。

最期は卑怯な手口を使い、ブチャラティにゲス野郎よばわりされますが、

せっかく成長したのに何だかかわいそうですね(笑)

 

まとめ

ペッシのスタンド【ビーチ・ボーイズ】の糸は獲物以外は通過できる能力です。

自分のスタンドを首に巻きつけられることは無かったはずです。

 

本来ならば、ペッシはブチャラティに負けるはずではなかったのではないでしょうか?

しかし、ストーリー上、ペッシを最強のスタンド使いにしすぎたせいで

辻褄が合わなくなったのかもしれません。

 

 

荒木先生も描いていて「ヤバイ!ペッシを強くしすぎた!」と思ったのかもしれません(笑)

仕方なく最期は負けてもらおうという決断になったのではないでしょうか?

大人の事情という奴ですかね(笑)

 

他の暗殺チームについての記事はこちらです

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク