アイコン

スポンサーリンク

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

2018.11/25より「荒木飛呂彦原画展」ジョジョ展2018大阪が開催。

開催に先駆け、11/23・11/24にプレビューデイと呼ばれる先行展示会がありました。

 

 

ジョジョ展東京に続き、

「またまたやらせていただきましたぁ~」byジョセフ・ジョースター

ということで、今回も見事プレビューデイの抽選でゲットすることができました!

 

 

前回のジョジョ展東京では、とんでもない大混雑を経験しました。

その反省とグッズ購入の長蛇列を回避するべく、私が考えた対策を伝授したいと思います。

 


スポンサーリンク

ジョジョ展大阪とは?

ジョジョ展大阪とは、週間少年ジャンプで連載されていた「ジョジョの奇妙な冒険」

(現在はウルトラジャンプで【ジョジョリオン】として連載中)の作者、荒木飛呂彦先生の

原画展が大阪で初めて行われました!

 

ジョジョ展は2018年の8月にも東京の六本木で開催されていて、私はこちらにも行きました。

ジョジョ展東京についての記事はこちらです

 

ジョジョ展大阪のプレビューデイって何?

ジョジョ展の開催日は2018年11月25日~2019年1月14日までとなっています。

しかし、その開催日前に入場することができるのがプレビューデイなのです!

 

プレビューデイは厳選なる抽選の上、入手することができます。

ヤフオクで何万円という価格で転売されているほど、価値のある

プレミアムチケットです!

 

大阪プレビューデイチケット

【ジョジョ展大阪】プレビューデイチケットに関する記事はこちら

 

 

ジョジョ展2018大阪のチケット購入、会場とアクセス方法は?

プレビューデイは残念ながら、すでに終了していますが通常に入場することは可能です。

 

チケットの購入については、公式ホームページ

荒木飛呂彦原画展 JOJO -冒険の波紋-」のチケット画面よりご確認ください。

チケットの購入はローソンのチケットサービス【ローチケ】のみの販売となります。

 

 

平日は好きな時間に入場できますが、

土・日・祝日は混み合うため、入場の指定時間が決められています。

ご都合の良い時間に合わせて購入してくださいね。

 

さて、ジョジョ展大阪の会場についてですが

大阪文化館・天保山です。

驚きの表情

それどこやねん!

 

って思う方も多いかもしれませんが、大阪では有名な

海遊館のとなりにあるので、すぐに分かりますよ(笑)

 

 

私は電車で行ったので、地下鉄中央線に乗り「大阪港駅」で下車しました。

ちなみに私は18:00~の部だったので、辺りは暗くライトアップされてキレイでした。

ライトアップ

10分弱歩くと、見えてきました~!

大阪文化館

 

 

今回のジョジョ展大阪はジョジョ史上、

不動の敵キャラ「Dio」がキービジュアルとなっています。

 

こちらは会場外にある、柱にポスターとして貼りつけらたディオです。

入場しなくても撮影できるので撮影スポットに最適!

ディオ、キービジュアル

 

夜に来場するのは、吸血鬼ディオの時間という感じでいい雰囲気です(笑)

ノーマル

「ザ・ワールド」俺の時間だ・・・

 

 

ただし、夜に来場すると会場の外壁に掲げられたディオの垂れ幕を見ることができません。

 

どうやら、17時以降になると、こちらの垂れ幕は収納される様です。

ディオの垂れ幕を見たい方は早めの時間に行ってください。


スポンサーリンク

【ジョジョ展2018】大阪と東京の違いは大型複製原画!?

いよいよ会場内に突入。

すると・・・

キービジュアル

 

入口付近にかなりでかいディオのポスターが掲げられています。

こちらは、まだ撮影可能な場所なのでバシバシ撮りましょう!

 

ちなみに左側には、ロッカーがあるので荷物が邪魔だと思う方は

無料で借りれるので利用してくださいね!

 

 

前回のジョジョ展東京の反省点としては、14:00~のチケットを取っていたのですが

その時間に入場はできず、結局入場できたのは1時間後でした。

とにかく大混雑で疲れましたよ~。

 

この攻略法として大切なのは時間帯だと感じました。

今回のジョジョ展大阪では、最終時間帯の18:00~で予約したところ

多少並びますが、キッチリと時間通りに入場できました。

 

 

さて、ジョジョ展東京ではプレビューデイでは、入場時の

キービジュアルの空条承太郎が描かれた来場記念証をもらえるのですが、

さて、ジョジョ展大阪では・・・

来場記念証

「ドオォォオオオーン」

やはり今回のキービジュアルに選ばれたディオ様でした。

「そこにシビれる。あこがれるぅぅ~」

 

 

ジョジョ展東京と大阪の違いは、まず会場の広さと高さです。

寸法を測ったわけではないのですが、東京と比較すると大阪会場は

少しコンパクトな印象を受けました。

 

 

そして、残念なポイントは唯一、会場内で撮影可能だった

大型複製原画が無くなっていたことです。

 

私の勝手な予想ですが、かなり大きな作品のため会場の天井が低く、

持ち込むことができなかったのだと思っています。

また、ハイ・ヴォルテージというコーナーでは、第6部の作品が無かったようです。

 

 

ただし、マイナス点だけではありません。

ジョジョ展東京には無かった雑誌「Uomo 10月号」で

ジョジョ第5部の人気キャラ、ブチャラティが表紙を飾りました。

 

その表紙の原画が今回、初展示されていました。

あと最後の目玉とされる荒木飛呂彦先生が魂を込めて描いた

大型描き下ろし原画ゾーンは会場の違いから、

東京展とは反対の順番で観覧するようで、少し印象が違うかもしれません。

 

ジョジョ展大阪でグッズは買えるの?

みなさんが気になる ジョジョ展のグッズについてですが、

前回のジョジョ展東京では、グッズを買うだけで1時間半以上並びました。

さすがに心が折れそうでしたよ(汗)

 

今回のジョジョ展大阪会場では時間帯のせいか、まったく並ぶ必要がなく買えました(笑)

みなさん、グッズを購入するなら最終時間帯は狙い目ですよ~。

 

 

今回、ジョジョ展には友人を誘っていたのですが、

どうしても行けなくなったため、1人で行くことになりました。

1人で行ったということもあり、会場内で同じく1人で観覧する男性に声を掛けました。

 

 

この男性が、かなりの強者!

実は最初の方に掲載したディオの垂れ幕が写ったツイッター画像も

こちらの男性「OK26」さんのツイッター画像を使わせていただきました。

 

 

「OK26」さんは、今回のジョジョ展大阪は3回目の来場ということ。

プレビューデイだけで3回行かれているのです!

さっきハイ・ヴォルテージで第6部の作品が無いと教えてくれたのも「OK26」さんです。

 

 

その他にも色々と私の知らないジョジョ情報を教えてくださいました。

いや~、ほんとに上には上がいると痛感しましたよ(笑)

彼こそ真のジョジョラーです!

 


これこそ、まさに引力です!

「OK26」さん、本当にありがとうございました!

 

【ジョジョ展2018大阪】のまとめと感想

結果的に大阪初のジョジョ展では新作もあり、私は大満足でした!

関西人にも、やっとチャンスが来て嬉しい限りです。

次回のジョジョ展も大阪で開催されることを願います。

 

 

ジョジョ展の開催日は2018年11月25日~2019年1月14日までなので、

ジョジョラーは早めに行ってくださいね!

 

チケットの購入については、公式ホームページ

荒木飛呂彦原画展 JOJO -冒険の波紋-」のチケット画面よりご確認ください。

 

 

もし、土・日・祝日に行かれる方で混雑を避けたい方は

最終時間帯の18:00~が空いていてオススメです。

 

ジョジョ展東京の記事はこちらです

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク