コロッセオ

どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

今回はジョジョの奇妙な冒険、第5部のアニメ「黄金の風」第29話

『目的地はローマ!コロッセオ』のネタバレです。

 


スポンサーリンク

【ジョジョ5部】前回のあらすじとネタバレ

【ムーディー・ブルース】で15年前のボスを再生しようとしていたアバッキオ

しかし、サッカー少年たちの中に紛れていたドッピオにより、

一瞬のうちに胸を貫かれて亡くなりました。

 

アバッキオは最後の力を振り絞り、15年前のボスを再生して

その顔を近くの石碑に押し当てました。

 

Episodio 28『今にも落ちて来そうな空の下で』のネタバレ記事はこちらです

 

 

【ジョジョ5部、佳境へ】ローマのコロッセオで待つ人物とは?

ボスのデスマスクを手に入れたブチャラティチームは、

過去の犯罪者履歴からボスの手がかりを洗い出そうとします。

 

ジョルノがノートパソコンで一致する情報を探します。

しかし、ボスのデスマスクと一致する犯罪者は見つかりません。

 

 

その時、ジョルノたちのパソコンにアクセスしてきた人物がいました。

逆探知され、ジョルノに回線を切るように指示するブチャラティ

 

「待て!ディアボロを倒したいのだろう?」と告げる謎の男。

ここでボスの名前がついに判明しました!

 

 

ディアボロの正体を調べる者をずっと探していたという謎の男。

自分は味方だと名乗っていますが、ブチャラティたちは信用していません。

 

 

謎の男は、ディアボロのスタンド【キング・クリムゾン】の

時を飛ばす能力についても知っていました。

 

トリッシュは、彼は味方だと言いました。

なぜなら、スタンド能力を知っていて生かされている者は誰もいません。

 

 

男は、ブチャラティチームに『ある物』を託そうとします。

『ある物』とは、スタンド能力を目覚させる『弓と矢』でした。

 

『矢』はスタンド能力を目覚めるだけではなく、

『矢』を持つ者には、さらなる『叡智』があると告げました。

 

 

男は、ローマのコロッセオで何時でも待つといいました。

ブチャラティチームは、男が待つローマへと急ぎます。

 


スポンサーリンク

チョコラータとセッコはゲスすぎる!

ローマに向かうブチャラティチーム。

突然、一般人の体にカビが発生して体がグズグズになり亡くなりました。

 

 

一般人を巻き込んで攻撃を仕掛けたのはセッコチョコラータのコンビ。

2人は常にコンビを組んで行動します。

 

セッコにビデオ撮影するようにするチョコラータ。

チョコラータは元医者でしたが、医療ミスで病院を解雇されます。

 

 

しかし、実際には医療ミスではなく、健康な人を病気と診断して

勝手に手術したり、麻酔を弱くして手術中の患者を目覚めさせたりする、

マッドサイエンティスト。

 

さすがにディアボロもチョコラータとセッコのことは

ゲス呼ばわりするほど警戒しています。

 

 

セッコとチョコラータはジョジョ5部で最もヤバいコンビです。

テレビアニメ版ではシルエットのみでしたが、

暗殺チームのソルベを輪切りにした犯人はチョコラータだったのです。

 

チョコラータは、組織を裏切ったソルベの身体を生きたまま輪切りにし、

相方のジェラートは、眼の前で見せられて恐怖のあまり、

猿ぐつわを飲み込んでしまい窒息してしまいます。

 

 

その後、輪切りのソルベをホルマリン漬けにしたものを

36枚の額縁に分けて暗殺チームに送りつけます。

暗殺チームのメンバーもさすがにビビって、しばらく大人しくなってしまいました。

 

チョコラータの行動は、暗殺チームを脅かすほど常軌を逸しています。

スタンド能力よりも、その行動がヤバイ人間だと言えます。

ボスが最も恐れる最凶コンビにブチャラティチームは勝てるのでしょうか?

 

まとめ

ジョルノたちのパソコンにアクセスしてきた謎の人物。

ボスの本名を知る彼はいったい何者なのでしょうか?

しかし、どこかで聞き覚えのある声。もしかすると・・・

 

そして、ボスの指示によって動き出したセッコとチョコラータ。

ボスも嫌悪するほどのゲス野郎たちは、

一般人を巻き込んで街全体を滅ぼしかねない能力を持ちます。

 

 

ブチャラティチームとローマの街はこのまま崩壊してしまったのでしょうか?

 

 

Huluなら、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」を

月額933円(税抜)で見れます!

hulu
※本ページの情報は2019年5月時点のものです。

最新の配信状況は Huluサイトにてご確認ください。

 

 

次回は、「グリーン・デイとオアシス その①」です。

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク