ニコニコ漫画

スポンサーリンク


どうも!

管理人の影吉良吉【かげよしりょうきち】です。

 

 

今回、紹介するマンガアプリは「ニコニコ漫画」です。

あの有名な「ニコニコ動画」を運営するドワンゴが提供している無料マンガアプリです。

ニコニコ漫画 - 雑誌やWEBの人気マンガが読める

ニコニコ漫画 – 雑誌やWEBの人気マンガが読める
無料
posted withアプリーチ

 

その他のおすすめ無料マンガアプリの比較記事はこちらです

「ニコニコ動画」で培ったノウハウをマンガアプリとして

どの様に活用しているのか、使い方と評価をしたいと思います。

 


スポンサーリンク

「ニコニコ漫画」とは?

「ニコニコ漫画」は、基本的に無料で楽しめる無料漫画アプリです。

登録不要でダウンロードするだけで使えます。

 

マンガアプリ「ニコニコ漫画」はチケットがいらない

「ニコニコ漫画」の作品は基本、すべて無料で読むことができます。

チケットやコイン等も存在せず、シンプルなシステムです。

 

ただし、「ニコニコ漫画(公式)」チャンネルのみ

一部、有料の作品があるので注意してくださいね。

 

「ニコニコ漫画」はログインしなくても大丈夫

「ニコニコ漫画」では、ログインの機能があります。

しかし、アカウントを持っていない方はログインしなくても特に問題はありません。

 

 

一部の機能は、ログインすることで使用可能になりますが、

基本、漫画を読むだけなら問題ないでしょう。

 

あと、お気に入り登録数の上限がアップするという追加機能もありますが、

通常でも100作品、登録可能なので余裕ですよね(笑)

お気に入り

 

「ニコニコ漫画」はニコニコ動画形式で読める

「ニコニコ動画」と言えば、再生中に視聴者のコメントが表示されることで有名ですよね?

「ニコニコ漫画」でも、同じ様にコメント表示されるのです。

通常の縦読みとコメント表示の選択が可能ですので、好きな方を選べますよ。

コメント形式

 

「ニコニコ漫画」がおすすめできる理由

「ニコニコ漫画」は無料で読めるアプリだからおすすめ!

「ニコニコ漫画」のオススメポイントは、やはり基本的に無料でマンガが読めることです。

ほぼすべてのマンガが無料で読めるので、他のマンガアプリの様にチケットやコインを

気にする必要がないので、嬉しいですね!

 

 


スポンサーリンク

「ニコニコ漫画」の残念なポイント

「ニコニコ漫画」は、とにかく重いからマンガが読めない!

まず、「ニコニコ漫画」のダメなところは、アプリがメチャクチャ重いことです。

ことあるごとにローディング画面になり、「ニコニコ漫画」のイメージキャラクターが

画面を走っています。

 

あまりにローディングが多くて、段々このキャラが嫌いになりそうです(笑)

そして、マンガの閲覧中も非常に読み込みが遅いです。

「ニコニコ動画形式」でマンガを読むとさらにヤバくて話になりません。

 

 

ただ、私の場合は「ニコニコ動画形式」で

マンガを読むのは好きでは無いので選択することはありません。

良い作品が揃っているだけにもったいないですね。

 

「ニコニコ漫画」はすべての作品が読めるわけではない

「ニコニコ漫画」の残念なポイントは、作品の中ですべての話が読めるわけではないのです。

一部、抜粋された話を用意されたりと全話読めないのが残念です。

 

それならば、ポイントを貯めたりする手間があってもいいので

すべての話を読みたいのが読者としての願いですね。

 

「ニコニコ漫画」には【ジョジョ】がない!

「ニコニコ漫画」には、管理人の最も好きな【ジョジョの奇妙な冒険】がないことです。

ほとんどの無料マンガアプリは、残念ながら

【ジョジョの奇妙な冒険】の掲載はしていないんですけどね。

 

 

【ジョジョ】ファンの方は管理人が最新作の

【ジョジョリオン】ネタバレ記事を

書いているので、こちらをご覧ください!

 

まとめ

「ニコニコ漫画」は無料で読めるのが嬉しいマンガアプリです。

しかし、アプリ自体が非常に重いため、マンガがなかなか読めないのが

非常に残念なアプリです。

ニコニコ漫画 - 雑誌やWEBの人気マンガが読める

ニコニコ漫画 – 雑誌やWEBの人気マンガが読める
無料
posted withアプリーチ

 

 

月額有料になっても構わないので、

アプリを少しでも軽くしてほしいです。

その他のおすすめ無料マンガアプリの比較記事はこちらです

 

 

ちなみに「ニコニコ漫画」で私のオススメの作品は

「ゴールデンカムイ」と「転生したらスライムだった件」です。

※2018年10月28日現在

 

 

それでは、また!


スポンサーリンク